43/45ページ

43/45ページ
  • 2015.07.23

施術(仰向け)の一例-手足やお腹に鍼をすることで内臓の働きを整える-

肩こり腰痛を訴える方は多く、首・肩・背中・腰など背面部に鍼をするのもいいですが、「体の内側から元気になる」のは鍼灸治療の得意とするところ。   手足への刺激は内蔵の機能を高め、健康にとって大切です。   出張施術をしているクライアントに施術風景の撮影を協力してもらいましたしたので、どんな感じで私が施術をしているのか写真つきで紹介します。

鍼を刺されると、筋肉がぎゅっとして、それからふわっと一瞬でなる【ご利用者の声】

慢性腰痛と脚の疲れを訴えるスポーツマンを施術。   3ヶ月前に私が全身治療をしたところ、一度の施術でかなり元気になったとのことでしたが、このころまた疲れが蓄積してきたようです。   「また腰が痛くなってきて…」   「いつから痛くなったんですか?」   「フルマラソンを二回走った後からです」   「仕方ないですね(笑)」   ということで […]

  • 2015.07.12

長時間の座り仕事で腰に張りが出てきた【出張】 

今回は、座り仕事をしている男性が患者さんです。 上半身を反らすと腰と骨盤の境い目あたりが張る、とのことでした。 長時間座っていると誰しも腰痛を経験したことがあるのではないでしょうか。 今回は、局所の筋肉を(脊柱起立筋、腰方形筋、大臀筋、ちゅうでんきん)を治療対象として、そちらへ刺鍼。 血流改善・筋緊張緩和が治療方針でした。  

  • 2015.07.11

髪の毛のように鍼(はり)は細い

はりをさす、と言われると注射針をイメージされるのではないでしょうか? 鍼灸でつかわれる鍼(はり)も太さが様々ですが、 髪の毛並みに細いものもあるのはご存知でしょうか? 今回は細い鍼について、簡単に紹介します。

妊娠初期にお尻に痛みや違和感を感じるのはなぜ【解説】

関連記事 ↓ 妊娠初期にお尻の奥が痛い女性への鍼灸の施術例 妊娠すると女性の体には様々な変化が起きます。   腰に痛みを感じると、それが妊娠による痛みかどうかの区別がつきづらいですが、尻餅をついたわけでもないのに、 「お尻の奥の方が痛い、違和感がある」 「尾てい骨(お尻の下側)が痛い、違和感がある」 となると、ヘンだな、と気づきやすいですね。   実は同じような症状を抱える方が […]

妊娠初期にお尻の奥が痛い女性への鍼灸の施術例

痛みが出てしまうメカニズムについて詳細はこちらから ↓ 妊娠初期にお尻に痛みや違和感を感じるのはなぜ【解説】 妊娠初期(胎嚢確認したところ)の20代前半の女性が、2週間前からお尻(尾てい骨のあたり)の痛みを訴えています。 同様の症状を感じる方は妊娠初期に多いようですので、詳しく紹介していきます。

  • 2015.07.04

首の後ろへ鍼(はり)をする【動画】

皆さんは鍼を受けたことがありますか? 受けたことがあるヒトよりも受けたことがないヒトのほうが多いはず。 では、鍼をしているところをみたことがありますか? 見たことがあるヒトは、もっと少ないはず! そこで、今回は、首の後ろに私が鍼(はり)をしているシーンを撮影したものをご紹介します。 鍼をしているところの動画は珍しい…!?かもしれません( ^ω^ ) 刺しているところを初めて見ると、驚く方が多いです […]

1 43 45