ブログテーマを更新視しました。

腰痛

鍼で一回治療したら、その後一生腰痛が楽になりますか?

昔、治療院に予約なしでとある男性が「鍼灸を受けてみたいんですけど…」とやってきたことがあります。   対応したところ、この男性には腰椎分離症(※スポーツ少年が発症しやすい腰椎の疲労骨折)の既往歴があって、慢性腰痛なのだとか。   で、鍼灸についてタイトルのようなこんな質問されたんです。

慢性腰痛の原因は8割がよくわからない!

整形外科を腰痛で受診すると原因が特定されるものは2割とされます。 整形外科に行くと、、問診(稀に身体診察も)のあとにすることは基本的にレントゲン撮影で腰の骨を見ること。股関節を撮影する先生がいたら良い先生でしょう。 それ以外に座骨神経痛など足に痺れがあればMRI撮影で椎間板の状態も見たりします。 で、腰の撮影でわかるのは、 腰椎椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 腰椎分離症 腰椎分離すべり症 変形性腰痛 […]

治療家は痛みを抱える患者さんの【誘導】にも配慮しましょう

治療院には、ギックリ腰で来院する患者さんがいたりもする。 冬になるとぎっくり腰が増える(大半がケア不足の新患)ので配慮が必要になりますが、新人の先生はその配慮まで意識が向かないので、治療家はこういう風に対応するといいですよ~ということについて今回は書いていきます。