1/2ページ

耳のトラブルの治療法【鍼灸】

耳の問題の針治療について ベテランの先生に教えてもらった治療法です。 肩こりをとる(僧帽筋、肩甲挙筋など)。 問題ある側の天柱および、乳様突起を挟み、突きあげるように押して耳へ響く場所(完骨、翳風のあたり)へ鍼をして、胸鎖乳突筋などをほぐす。 治療穴として、聴宮など側頭動脈が近いところへ鍼をするとはいうものの、効果としてあまり関係ないとか。 ポイント 胸鎖乳突筋と僧帽筋は副神経支配である、というこ […]

  • 2015.08.24
  • ,

刺さない鍼「接触鍼」について紹介【動画】

鍼(ハリ)治療で一般的に使われる刺す鍼のことを毫鍼(ゴウシン)といいますが、この毫鍼を皮膚に接触させて刺激を入れる方法を「接触鍼(セッショクシン)」といいます。   今回は、刺さない鍼「接触鍼」について紹介します。

  • 2015.05.12
  • ,

柔軟性とバランスが鍼で向上する!

鍼をすると体の痛みや疲労をとったりするのはもちろんのこと、スポーツの競技力向上に貢献します。   疲れにくくなったり、呼吸が楽になったりするのでマラソンなどの持久力を発揮する競技でも取り入れてもらいたいですが、それだけでなく実は鍼灸をするとバランスが向上するんです!   という証拠を撮影するのにITFテコンドーの市川師範に協力していただきました! 市川師範のブログ⇒さすがテコン […]