未分類

9/12ページ
  • 2015.10.29

健康のためになることより、健康のためにならないことのほうがやるのは簡単

人間というのは不思議なもので、健康のためになることよりも、健康のためにならないことが簡単です。 食事を慎むことより食べ過ぎること。 読書で知識を深めることよりテレビを見ること。 ヒトの話を真剣に聞くことより無駄話をすること。 運動よりゴロゴロすること。 このように良い生活習慣よりも悪い生活習慣を続けるほうが簡単ですよね。 健康は1日にしてならず 健康でいようとすることは初めのうちは辛いかもしれせん […]

  • 2015.10.25

低脂肪牛乳で太る? ダイエットと健康志向の落とし穴

生活習慣病や肥満の予防、心臓病の死亡率の低下のために、「動物性脂肪の摂取を減らしましょう」 という世界的キャンペーンが長年行われています。スーパーでヨーグルトや牛乳は「低脂肪乳」が陳列され、人気もあります。 大手コーヒーチェーン店ではカフェラテに入れる牛乳は、低脂肪乳や無脂肪乳を選ぶことができ、健康志向のヒトや、ダイエット中のヒトは、脂肪分の少ないカフェラテを好むかもしれません。 ところが、ハーバ […]

  • 2015.10.24

妊婦さんが鍼灸を受けると赤ちゃんが元気に動きますよ

妊娠して、安定期に入る頃になると、赤ちゃんの胎動を感じられるようになります。 赤ちゃんはお母さんがリラックしているとき(食後、入浴中、寝る前など) によく動きますが、鍼灸治療を受けるときも元気に動くって、知ってましたか? 今回は、不妊治療と鍼灸治療とを併用して、妊娠後も体調管理で継続治療をしている患者さんから聞いたお話を紹介します。

  • 2015.10.19

腰部(脊柱起立筋)の肉離れを起こした患者さんのエピソード

数年ぶりに来院して、指圧で施術をした患者さんのエピソードです。この患者さんは来院2ヶ月前に、腰部の肉離れをやってしまったそうです。 体幹部の肉離れは珍しいですね。バレーボール選手が腹直筋を肉離れしたとか、建築作業員が重い資材を担いで脊柱起立筋の肉離れをしたというのは聞いたことがありますが、ごうふつうのサラリーマン。 どういう状況だったかというと、 椅子に座ったまま床に落ちたものを拾おうとしたところ […]

  • 2015.10.07

同じ薬でも、体質によって薬効が異なりーー季節や男女によっても異なるのが薬です。

こんなもの数千回書いたところで、なんの役にも立ちません。同じ薬でも、体質によって薬効が異なりーー季節や男女によっても異なるのが薬です。病名と処方を書き連ねて何になります? 場面 「他のものが医員になるのに10年かかるのなら、自分は5年でなってみせる」 そう意気込むホ・ジュン。 医院での下働きである水汲みや掃除をしているだけでは医院としての直接的な勉強ができない。ホ・ジュンは院で処方される薬剤を知る […]

  • 2015.10.05

ステップアップ治療が妊娠を遠ざける?

不妊治療におけるステップアップとは、妊娠するための治療の段階を徐々に上げていくことを刺します。上のステップになれば、より高度で最先端の技術を駆使するのです。 タイミング指導(まだ治療という段階ではありません)⇒人工授精⇒体外受精⇒顕微授精の順で生殖技術は高度になっていきます。

  • 2015.10.03

必ずしも塩分を多くとるから高血圧になるとは限らない? 血圧に影響する食事や原因

その昔、高血圧や脳卒中の原因として指摘された、いまやすっかり「減塩」が板についてしまいましたが、汗をたくさんかく夏場くらいは塩分の摂取を推奨するよう言われるようになってきましたね。確かに昔のような冷蔵庫が無かった時代では、塩漬けにして食べ物を保存することが大事だったはずですが、今時は伝統的な塩辛い食べ物は随分減ってきました。 東京医科歯科大学難治疾患研究所の田中平三教授の研究報告によると、40代の […]

1 9 12