東洋医学

3/3ページ

耳のトラブルの治療法【鍼灸】

耳の問題の針治療について ベテランの先生に教えてもらった治療法です。 肩こりをとる(僧帽筋、肩甲挙筋など)。 問題ある側の天柱および、乳様突起を挟み、突きあげるように押して耳へ響く場所(完骨、翳風のあたり)へ鍼をして、胸鎖乳突筋などをほぐす。 治療穴として、聴宮など側頭動脈が近いところへ鍼をするとはいうものの、効果としてあまり関係ないとか。 ポイント 胸鎖乳突筋と僧帽筋は副神経支配である、というこ […]

お灸のセルフケアへの取りいれ方-注意点・疑問点-【動画】

こちらの動画では お灸をするときに気をつけることや患者さんからいただいた疑問点について回答しました。     体を温め、こり、冷え、だるさ、など、なんとなく体の調子が良くないな~という方は、日ごろのセルフケアにお灸を取り入れてみてはいかがででしょうか( ´ ▽ ` )ノ

  • 2017.04.29

肺と大腸は表裏関係である深いお話

ワタクシは、東洋医学を現代西洋医学的に解釈し直すのが好きです💕   東洋医学で、経絡には陰陽の表裏関係がある東洋医学を考え方をするのですが   『手の太陰肺経』と『手の陽明大腸経』とが表裏関係とペアになっています。

  • 2015.11.25
  • ,

三陰交の灸-安産・妊活・生理のトラブル改善に♪簡単セルフケア-

体調管理のために来院している患者さんから 「産婦人科でお灸をするように勧められたんですけど、鍼灸を受けながら、さらに毎日やっていいんですか?」 と質問されました。   もちろん! 鍼灸院に通いつつさらに、お灸を毎日やっても大丈夫。   この患者さんが通院している産婦人科の「出産準備クラス」に参加した際、希望者にお灸の据えかた講座がクラスの最後に開かれたそうです。   […]

  • 2015.05.12
  • ,

柔軟性とバランスが鍼で向上する!

鍼をすると体の痛みや疲労をとったりするのはもちろんのこと、スポーツの競技力向上に貢献します。   疲れにくくなったり、呼吸が楽になったりするのでマラソンなどの持久力を発揮する競技でも取り入れてもらいたいですが、それだけでなく実は鍼灸をするとバランスが向上するんです!   という証拠を撮影するのにITFテコンドーの市川師範に協力していただきました! 市川師範のブログ⇒さすがテコン […]

1 3