東洋医学

2/3ページ
  • 2018.04.30
  • ,

月経痛(生理痛)緩和に【蠡溝-れいこう-】の灸

多くの女性が月経時に伴うトラブルに悩んでいます。   月経不順、月経痛、PMS(月経前症候群)これらのいずれにも共通しているのは《冷え》です。   体を冷やさないライフスタイルの改善が必要です。   具体的には、 ・運動不足 ・シャワー ・スカート・ショートパンツ・サンダルなどを露出させる服装 ・冷たいもの・陰性食品の飲食 ・ストレス(怒り、悩み、緊張、など) ・夜更 […]

  • 2018.04.06

【お灸】体の声を聞くことで体感が鋭くなり小さなストレスにも気づけるようになりました

お灸のセルフケアをレクチャーして、心身の変化を実感している方から感想を頂きました。     >ゆったりと煙を燻らせると体も気持も整って爽やかです。   う~ん、素敵(^^)   お灸ケアであなたも心と体の癒しの時間をとりましょう。   小さなストレス、不調、違和感に気づいて、ほうっておかず向き合いましょう。   日々、これの積み重ね。 & […]

イライラを感じやすいあなたの心身を整えるオススメのツボ【太衝-たいしょう-】

東洋医学では心と体の関係性を古くから指摘しています。   例えば【怒】と【肝】の関連性があると考えます。 ☞怒りすぎるとの気を傷つける ☞肝経の気の流れが乱れると怒りっぽくなる   始まりはいずれにせよ お灸ケアで悪循環を断ち切りましょう✂︎   というわけで、 今回の記事は足の厥陰肝経【太衝-たいしょう-】をご紹介!

  • 2018.01.20

喉と足の少陰腎経の関係

冬は風邪を引かずに乗り切りました。 鼻呼吸を意識したお陰かなと個人的に思っています。 喉の乾燥対策は【自前のマスク】を使う! とはいえ、あるとき、急に喉の右側が痛くなって、咳が止まらなくなりました。     ここは東洋医学の出番だ!とばかりに、 右足の「然谷-ねんこく-」というツボの圧痛を確認しました。 自然谷は喉の痛みや症状を緩和するといわれています。 そこにお灸をしたり、鍼 […]

  • 2018.01.16

お灸は邪気を払うのに用いられる

「ほうろく」をかぶせ、その上に火のついたもぐさを乗せて祈祷をおこなうことで、頭痛や夏バテ防止のご利益を得ることが出来るという行事があります。   たとえば都内なら神楽坂の善國寺でおこなわれますが、 夏の土用の時期に行われる日蓮宗の修法行事で江戸時代から続けられているおまじないだそうですよ。