東洋医学

東洋医学

背中の施術風景を久々に撮影したので、この記事を見るとなんとなく雰囲気がつかめるかも

鍼をしてるところの写真を撮って欲しいということだったので、バシバシたくさん撮りました。 ※今のところ、男性の施術は紹介者や共通の知人がいること、女性同伴での来院、もしくはコミュニティメンバーが基本になっております。 動画編集をして音...
東洋医学

梅雨の時期を元気に乗り切りたいヒト必見★東洋医学の食養生!

空を覆う厚い雲、雨降りやジメジメした天候など、気持ちまでどんよりしがちですね。 梅雨の不調は 低気圧 寒暖差 湿邪 の影響で起きやすくなります。 冷たいものを食べ過ぎたり、湿気の多い天...
東洋医学

生理でいることも忘れるくらい楽だった【セルフ灸の感想】

生理痛を鎮痛剤でごまかしている方、必見! 鍼灸・ツボ療法の良いところは 特定の気になる症状を改善することも出来るし、 ツボの効果は一つだけじゃないから、全身的に調子を良くするところ! 日本に昔...
東洋医学

耳鍼で本格的な癒しを

鍼の研究は日本よりアメリカやヨーロッパで盛んです。   鍼(と消毒器具は必須)さえあれば、ツボを変えるだけで多様な症状に対応可能であり、安価であることから病院でも医療費削減効果が期待されます。  戦場、山奥、宇...
東洋医学

美容目的で鍼灸を受ける最大のメリットは

どうも、はらひろです。 女性がとくに関心を示す美容鍼について、受けるととどんな良いことがあるのか? についてこの記事で紹介していきます。
東洋医学

塩灸(へそ灸)で胃腸のメンテナンスをしよう

お灸とは、肌に直接お灸をする『直接灸(ちょくせつきゅう)』と、ミソ、ショウガなどお灸と隔てるものを置いて間接的に温める『隔物灸(かくぶつきゅう)』とに分かれます。 今回は、盛り塩越しにお灸をする『塩灸』について紹介していきます...
東洋医学

ワクワクはいらない~東洋医学的感情論~

東洋医学は感情を整えることも養生の秘訣として取り上げています。 たとえば、病気になる原因に「七情の乱れ」をあげます。 東洋医学では「過度な感情の動きは体によろしくない」と考えますが、様々有る感情の...
東洋医学

陰陵泉(いんりょうせん)にお灸して体の湿邪対策をしよう

✔雨の日はだるい ✔調子が良くない こんな方がいますが、その原因として自律神経への【低気圧】の影響は有名でしょう こんな日でも、あなたの体調管理に使える東洋医学の知恵を取り入れてみてくだ...
東洋医学

低気圧や雨でだるう(ヽ´ω`)な日でもシャキッと起きて1日を始めたいヒトにオススメなツボ【陽池-ようち-】

曇り、雨、梅雨、台風といった低気圧の日は副交感神経が優位になりやすいです。 すると、 頭が重い・痛い、怠くてベットから出られない、めまい、アレルギー症状の悪化など、体の不調で出やすくなります。 そこで 低気圧や雨の日...
東洋医学

灸術の語源を紐解く〜お灸するほどに壮健になっていく~

【灸術の語源を紐解く〜お灸するほどに壮健になっていく~】 今回はお灸の基礎知識 お灸には様々な言葉がありますが、そのコンテクストを知り味わうことで、 ✔誰が受けたらいいのか ✔どん...
タイトルとURLをコピーしました