鍼灸適応症

3/3ページ

妊娠中の膀胱炎の症状緩和にも、鍼灸がよく効く

膀胱炎(急性膀胱炎)は、 細菌感染により膀胱の粘膜に炎症が起こる病気ですが、尿道が短い女性は細菌が入りやすく、男性よりも膀胱炎にかかりやすいと言われます。   仕事の都合上、思うようにトイレに行けず、尿意を我慢することが多い場合、膀胱の圧迫が原因で炎症を起こしてしまうという方もいます。     膀胱炎にかかると下腹部の痛みや違和感、排尿時痛、残尿感、頻尿…と不快でツラ […]

あなたのそのカラダの不調、もしかして「心身症」かも?

心身症とは、「精神の持続的な緊張やストレスといったこころの問題によって、何らかの身体的な疾患が発生したり、症状の程度が増減する疾患の総称」です。病院を受診して検査すると、実際に身体に異常を認めることもあります。心身症の場合、身体的な治療と並行して、心理面の治療やケアも必要でしょう。 心身症になりやすい人の性格傾向として、アレキシサイミアと呼ばれるタイプが指摘されています。アレキシサイミヤは空想力、 […]

妊娠初期にお尻の奥が痛い女性への鍼灸の施術例

痛みが出てしまうメカニズムについて詳細はこちらから ↓ 妊娠初期にお尻に痛みや違和感を感じるのはなぜ【解説】 妊娠初期(胎嚢確認したところ)の20代前半の女性が、2週間前からお尻(尾てい骨のあたり)の痛みを訴えています。 同様の症状を感じる方は妊娠初期に多いようですので、詳しく紹介していきます。

逆子治療のやり方【鍼灸】

赤ちゃんは、妊娠初期には半数近くが逆子ですが、週数が進むにつれて正常位になっていきます。 しかし、妊娠28週になって逆子であればそこで積極的に逆子を改善するように介入し始めます。 患者さんが通う産婦人科によっては、鍼灸治療を勧めたり、患者さんがネットで調べて治療院に逆子改善を求めて来院するケースもあります。  

1 3