過去記事を検索

『今話題の「美容ハリ」を女医さんに受けてもらい、医学的に考えた』について紹介

美容針といえば、最近は女性誌で取り上げられたり、女優さん・モデルさんがブログやSNSで紹介したりして、認知度が高まっています。そして、「効くの?」「安全なの?」という点は誰でも気になりますよね。

Yahooトピックに掲載された
今話題の「美容ハリ」を女医さんに受けてもらい、医学的に考えた

についてコメントを補足しつつ紹介していきます。

今回の美容鍼の記事は「顔面および頭部にはりを刺す」もの限定でお話で、男性ドクターと女性ドクターが施術を受けに行っています。

スポンサーリンク




筆者が検討した3つの項目

1、顔にハリを打つのは痛いのか?
2、顔にハリを打って安全か?
3、その効果は?

鍼は痛いの? 安全なの? 効果あるの?
気になるところですね。それぞれをみていきましょう。

結論

1、顔へのハリは、男性はまあまあ痛いが、女性は全然痛くない
2、顔にハリを打っても安全
3、打ってすぐに効果が現れ始め、翌日にピークがきて、五日間くらい継続する

1、顔にハリを打つのは痛いのか?

筆者

かなりの痛みを感じた。全く痛くないときを0点、人生最大の痛みを10点とする(これをペインスケールという)と、顔への鍼は2から3点ほどの痛みだった。
イメージとしては、ひとハリ刺されるごとにちくりと感じ「イテッ」っと声が出るくらい。

やっていただいた石川鍼灸師は、「男性であればそれくらいの痛みを訴える方が多いです」と語る。

男性の場合、私の勤め先では美容目的よりも目の疲れを改善するためにお顔に鍼をするケースが多いです。美容目的の方は、接客業や、人前に出る仕事の方がご希望なさる傾向があります。

そして、目の疲れを改善するために「目の周りに鍼をしましょうか」となると、初回はたいてい、男性はビビります。「眼球に針が刺さるのでは?」と心配なさいますが、鍼の直下は頭蓋骨という安全な部位に鍼をするのでご安心ください!

そして、目の疲れやそれに随伴する顔の筋肉のコリがある方は、むしろ鍼の刺激が心地よく感じるようです。

IMG_6413

男性の頭に鍼をしているところ。美容効果を高めるには頭に鍼を刺すことも効果的です。

被験者になった女医さん(32歳)

「ほとんど痛みを感じませんでした。ペインスケールでいうと0.5~1点くらい。イタ気持ちいいくらいで、苦痛はほとんどありませんでした」と語った。

もちろん痛みの感じ方は個人差が大きいが、一般的に痛みに強いとされる女性ではこの程度ですみそうだ。もしかしたら「美しくなりたい」という強い思いが痛覚を鈍磨させているのかもしれないが、それはそれで痛くないので良いのである。

女性のほうが男性よりも「痛みに強い」と言われていますね。男性同様、目の疲れを感じる方は、痛くないというより、むしろ鍼を刺す刺激を心地よく感じます⇒関連記事:お顔への鍼(はり)は美容効果に加え、目の疲れや頭のコリ解消にも効果的
鍼を顔に受けた女性の眉は微動だにしません⇒美容針でアンチエイジング【動画】

2、顔にハリを打つのは安全か?

顔にハリを刺す。これは他のあらゆる医療行為と同じで、100パーセント安全ではなく一定のリスクを伴う。

あとはそのリスクの大きさが、ハリをやることで得られる利益とてんびんにかけられてどちらがいいかを個々人で決定する必要がある。例えばお化粧をしたって、その化粧品のアレルギーから接触性皮膚炎が起きるリスクはあるわけだ。

その前提の上で、筆者はいくつかのリスクを指摘したい。

「感染」

これはほぼゼロに近いと考えて良いが、一度使い切りのディスポーザブル製品のハリを使用している場合に限られる。筆者はこのハリによる危険性について検討するため、ハリについての学術論文と似た状況のインスリン自己注射の感染についての論文を検索したが、結論としては適切な方法によるハリであれば感染リスクはほぼゼロであると結論づける。

衛生面に関しては十分な配慮がなされているはずです。私が美容針を受けた治療院を紹介している記事に施術ワゴンの写真があります。⇒八王子駅南口 徒歩3分にある、かもめ鍼灸治療院に行ってメンテナンスしてきました

「皮下出血」

可能性はあるが、顔面に刺すハリは髪の毛よりも細い、極めて細いものを使用するためたいしたリスクにはなりえず、もし出血したとしても圧迫すれば数分で確実に止血可能なもののみであろう。

「美容に興味がある=肌の状態が不良=健康状態・栄養状態が不良」という図式が成り立つ患者さんが鍼を受けると、皮下出血・出血を起こしやすいです。また薬の副作用で出血しやすくなっている場合もあります。普段から「ぶつけた覚えもないのにアザができやすい」方は何らかの理由で血管がもろくなっていることが推測されるので、鍼を受けても皮下出血しやすいといえるでしょう。

出血した場合、私の経験上は1分も圧迫すれば止まります。鍼を受ける以上、つねに皮下出欠・出欠のリスクが伴いますが、いつ発生するか予測は不能です。皮下出血しても1週間以内に自然に消えるので、そのままにしておきましょう。

「神経障害」

顔面には無数の神経が走っているが、仮にハリが神経に直接刺さったとしてもハリの太さから考えて神経障害を起こす可能性は極めて低いだろう。筆者の知人の耳鼻科医師(顔面神経麻痺などの治療をするため顔の神経に明るい)は、「ハリが顔面神経の細い繊維にダメージを与える可能性は理論上はあるが、実際にそのようなケースは聞いたこともなく学術誌への報告も見当たらない。まず問題にならないだろう」と語った。筆者自身も医学中央雑誌で医学論文を検索し、頸部へのハリによる神経障害の報告はあるが、顔への美容ハリによる障害の報告は見つからなかった。

どれくらい深く刺すか先生によるでしょうが、私の場合は美容目的でなら5mm程度しか刺しません。顔自体、筋肉がそんなに分厚くありません。例外的に顎関節症であごのあたりでより深く刺す場合もありますが、それでも1cm程度。このレベルだと神経や大血管を損傷することはありません。

特殊な例で顎の深層筋である外側翼突筋に鍼をしている研究論文もありますが、事前にMRI撮影をして動脈を避けて鍼をするように慎重におこなっています。通常、治療院でこのような鍼をすることはできません。→関連記事

3、その効果は?

筆者

正直なところ、男性である筆者は顔の違いはよくわからなかった。日常的に自分の顔を見ていないからかもしれない。

男性でもお顔の血色がよくなる、色艶がよくなる、透明感が出る、むくみが取れて小顔になるetc.ありますが…さほど興味がなくよく観察していなかったものの変化を捉えるのは困難ですね。
CRI_IMG_6003-thumb-815xauto-15272

一方施術を受けた女医さんは

「翌日は頬がピンクになり、血流が良くなった印象でした。また側頭筋が収縮したのか、小顔になっていました。さらには、いつもは5日かかるニキビの治りが今回は2日で、いつもは跡が残るのに今回は綺麗になくなりました。一週間は鏡を見ても効果を実感でき、化粧水の入り方がすごく良い状態が続きました」
と感想を教えてくれた。さらに、
「施術前に皮下出血を起こす可能性を説明されちょっとだけ身構えましたが、実際には全く起こりませんでした。個人差はあるかもしれませんが、効果が目に見えてわかったのでとても良かった」とのことだった。

筆者には客観的評価は困難

女性ドクターは「一週間は鏡を見ても実感」だとか「化粧水の入り方がすごく良い」など効果を実感していますね。「ファンデーションの“ノリ”がい良い」など言われても男性には未知の領域ですね。というか、お顔を直前まで見ていたであろう女性ドクターの顔の変化ですら「筆者には客観的評価は困難」なので、男性はあまり女性の顔に興味がないのか、この男性ドクターが女性ドクターの顔に興味がないのか…わかりませんね。

私も顔の施術のBefore/Afterの写真撮影を協力してもらっている方がいますが、写真で捉えるのは難しく、その変化を言語化するのもまた難しいのが悩み。たとえ直後効果が感じられなかったとしても、翌日、翌々日のほうが鍼の効果がさらに大きいという特性があるので、あとから効果を実感なさる場合もあるかも知れません。

初回と数回後でお顔を比較すると明確に差が出ます。

女医さんが自身の顔を見てとった変化の所見

・血色がよくなった
・頬の位置が高くなった
・顎のラインがシャープになった
・目の下のクマが消えた

直後効果としてもこのような実感をなさる方はいらっしゃいますよ。

どのような鍼灸院を選べば良いのか?

施術をしてくれた石川鍼灸師
「健康の上にあるのが美容=健美(中国でも伝統医学治療の中に健康美容鍼灸)です。全身治療と合わせて受けることに意味があることはお伝えしたいです。」

ちゃんとした治療院であるなら、いまどきホームページに「美容鍼灸の専門知識・技術に冠する説明」とがあると思いますので、そちらが判断材料のひとつになると思います。結局、「行ってみないと判らない」のですが、「美容に特化していても、そのほかの治療もできる先生」がいいです。

ひるがえすと、通われる方も「顔だけに鍼を刺してくれれば全身治療など、どうでもよい」という考えでは「真の美」を得ることができないと心得ましょう。

「お顔が気になる」とついつい「お顔だけ」ケアしたくなりますが、お肌の状態が不良である背景に不健康が潜んでいるのです。全身治療して体・内臓が元気になれば、お肌は勝手に綺麗になります。そして、お菓子や食品添加物、外食を控えてヘルシーな食事を手作りする、早く寝る、湯船につかる、有酸素運動をするなど、患者さん自身のライフスタイルの見直しも必要です。

いかがでしたか?

はいっ!

長くなりましたが、以上です。

美容針に興味をもたれた方ぜひ、お近くで鍼灸院を探してみてください。

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事

■施術写真を紹介しています⇒お顔への鍼(はり)は美容効果に加え、目の疲れや頭のコリ解消にも効果的

■私が美容鍼を受けにいってきたときの記事。施術写真あり⇒八王子駅南口 徒歩3分にある、かもめ鍼灸治療院に行ってメンテナンスしてきました

■私が女性患者さんの顔に鍼をしている動画⇒美容針でアンチエイジング【動画】

■同様の記事を紹介しています⇒『西洋医学の医者がハリ治療を受けて感じたこと』がYahooニュースに取り上げられていました

■顎に鍼を刺している論文を紹介した記事⇒世界的な発見の陰に鍼灸師の活躍あり

記事が役に立ったりみんなに教えたいと思ったらシェアしてね٩( ᐛ )و↓↓↓


《LINE@で質問・感想も「無料で」受付中》
LINE@でのトークは1対1なので気軽に話しかけてください(^∀^)
あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)⇒LINE@の過去の配信や相談はコチラ

《こんなことに思い当たりませんか?》
□気を遣いすぎて気づかれしてしまう。
□仕事が終わるとクタクタ。
□寝落ちして体が休まらない。
□朝起きるとダルくて疲れが抜けていない。
□体になにか良いことをしようと思うけど、どうしたらいいかわからない。

《LINE@でエネルギーマネジメントのコツを不定期配信中》
エネルギーマネジメントをするとこうなります★
□体力を温存できるからできることが増える
□朝すっきりと目覚めて気分が良く1日が始まる
□やる気が湧いて行動力が出てくる
□自分がやりたいことにエネルギーを注げるから人生が充実する
□ちょっとした元気になるコツを知ってすぐに実践できる

《登録無料・解除2クリック!》
エネルギーの浪費を避け、本当に注ぐべきところにエネルギーを投資する! エネルギーマネジメントをして元気で楽しい日々を送りたい方は、ぜひLINE@に登録してください。
↓↓↓
友だち追加
検索ID→@skp9162n

スポンサーリンク