過去記事を検索
スポンサーリンク

妊娠を諦めたら授かる伝説って実際とは?

妊娠を諦めて不妊治療をやめたら、自然妊娠したっていう都市伝説…いやいや、まことしやかにネット上で書かれている噂話。

あれってどうなんでしょうか?

妊娠しなくてはならないというストレスから解放される

例えば、妊娠体質にするために、体を温めたり、ウォーキングしたり、食事を見直したり、布ナプキンに変えてみたり…とあれこれ体に良さそうと思えることをしており、それでも授からなくて諦めたけーす。

妊娠しなければ!というストレスから解放されたけど、体は良い状態になっていて【体に良い習慣】た…というか感じ。

また、「愛し合う」なんて素敵な比喩表現がありますが、そんなことからかけ離れた、子作りののため「義務」「お勤め」になっているプレッシャーから男性も解放され、のびのびとセッ クスが楽しめるようになることも影響するかもしれません。

薬漬けの不妊治療から解放される

★ピルで排卵を止めていたら本当に排卵できなくなって不妊治療を開始する罠
ピルとは、経口避妊薬のことで、目的は避妊です。 医師は「ピルをやめればすぐに妊娠できる」と説明しますが、確かにすぐに妊娠できる方はいるもの...

こちらは一例。薬を使うことで妊娠しやすい体から遠ざかる悪循環から逃れられたケース。

こんなこともあるでしょう。

例えば、犬を飼う

犬じゃなくてもいいです。猫でも、インコでも、イグアナでも、なんでもいいです。

授からなかったら、○○を飼って可愛がろう

という心理に象徴されるのは、

子どもがいない人生を

  • 考える
  • 向き合う
  • 受け入れる
  • 許す

そこから、

  • 子どもがいなくても大丈夫を腑に落とす
  • 子どもがいてもいなくても私の価値は変わらない
  • 体が緩む

こんな感じです。

子どもがいない人生なんて考えられない、考えることはよくないことだ、という思考の人もいるのですが、その恐怖を見つめることで、恐ろしさが減るんです。

こういうのをちゃんと考えられるか?

考えられるときって、一段高いところから物事を見渡せる、落ち着いてるときですね。

執着を手放す

ペットを飼う、とほぼ同様ですが、

望みが叶っても、叶わなくても、どちらでもええわ~ってくらい、私はもうイマ幸せだしー∩(´∀`∩) あはははは♪♪

というマインド。いわゆる「引き寄せの法則」でも必要ですが、妊活にも重要なのです。

最初にあげた、妊娠しなくては!というストレスから解放されるのと同じですが、不妊治療を継続しつつ諦めたかのような気持になる強制的に瞬間が強制的に来るものです。

妊活してると悩んだり妬んだり落ち込んだりイライラしたりストレスMAX!な状況はたくさん来ます。たとえば、体外受精にステップアップしてる患者さんはとくにお金に対するプレッシャーがあります。

さらに、

  1. 移植後、判定が出るまでの期間
  2. 陰性判定直後
  3. 妊娠したものの初期流産するかもしれない危うい状況
  4. 初期流産直後

のストレスが強いです。

で、不思議なことにというか、私の経験ですが、1.と3.の時に限って、職場の移動、旦那さんの転勤、身内の不幸、体調を崩すなどなど

「うわー、妊娠がどうのとかそれどころじゃないわー!」

とか

「こんなに心身の状況がやばかったら、妊娠無理だわ…」

という感じで、妊娠について考えなくなったり、あきらめたりするような強制イベントが起きることがあります。

で、諦めてたけど、レディースクリニックを受診したら

え、妊娠したの(゜д゜)?ポカーン

と、陽性判定が出たりすることもあるので。

これはまさしく【タイミングが良かった】とか【たまたま】【ラッキー】【ついてた】のですが、こういうケースを複数みると、経験的に不妊で悩むことは【仕組まれてるシナリオ】なんじゃないかと思う時は…ある。

超現実主義者だった原口ですが(活性酸素とかミトコンドリアとかメラトニンとかDHEAとかなんでも調べたよ!)、良くも悪くも「タイミング」でミラクル的なことは何度も経験があるので、魂とか、運命論的なお話があるんじゃないかな~と考えが変わってきています。

私は3月の下旬に四柱推命鑑定を受けました。この占いは、生年月日(と時間)によって、その人がどんな素質を持ち、どんな人生を歩んでいくのか統計医学的に導き出したものだそうですが、私は結構当たってる(’д’;)!と驚いたものです。

もちろん、ごく普通に妊娠する方のほうが多いです。

私の経験上、執着を手放した方がストレスがなくなって今すぐ楽しく生きられるようになるし、そちらの方が早く妊娠できるので、そうするといいよ~と思うのですがけど、そうしなくても諦めずに淡々と【行動】し続けると、

なんかタイミング良く強制イベントが発生してミラクルが起きて(´^д^`)ワロタ

と思うことがあるのです。

「妊娠するのを諦めたら授かるという話を聞くから諦めてみよう」は本当に諦めた部類に入らない

なんちゃってですよね。その思いの根底が、諦めてないから(笑)

執着を手離そうと執着するドツボにはまってるヒトみたいな、そこじゃないんだな!という感じ。

この「諦め」は違う

最後に「この諦めは違う」というトピックで締めますが、

どうせ私は○○できないし

という拗ねちん系の諦めは妊娠できないが現実化します!
うまくニュアンスを表現しきれないのですが、後ろ向きというか、なんかいじけてるというか、根底に流れる悲劇のヒロイン的な思考、これは違う。

「どうせ私は愛されない」

「どうせ私はうまくいかない」

「どうせ私は幸せになれない」

どうせ、どうせ、どうせ…

そこまで後ろ向きなマインドで行動してて、結果って出るんですか?

これじゃ、体が緩んでない。

私は体を見る人だから、こころの状態が体に反映されるのはよくわかります。

この諦めは何年間も結果がでないパターンです。

結果が出ないから「どうせ…」といじけてしまった、とも言えますが、この負けパターン思考は不妊治療以前からのものです。

不妊治療をキッカケに明確化、増強したただけで、火種をそもそも持っていたヒト。
渦中にあったり、自分自身のことに関しては視野が狭くなりますが、客観的に見る分にはよくわかりますからね。

この「マインド」「こころのあり方」は抜きにできないです。

記事が役に立ったりみんなに教えたいと思ったらシェアしてね٩( ᐛ )و↓↓↓


《質問・感想も無料受付中》

あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)
読むだけで心も体も元気になる情報を不定期配信中。サロンの情報・限定情報・最新情報を受け取りたい方はぜひLINE@に登録してください。
↓↓↓
《LINE@登録はこちらから》
おもに体のこと、健康ネタについて配信しています。体が整えば好きなことがやれるし、心も安定するのだ!
友だち追加
検索ID→@skp9162n

スポンサーリンク