内向型カップルが仲良く付き合う秘訣5個

未分類

今お付き合いしている某神とは、
なんだかんだ一年以上付き合ってます。

友人・知人からの鉄板の質問が

2人は喧嘩するの?

なんですが、
実は私たちはこれまでに喧嘩したことはありません❗️

疲れた私がイライラした態度で話すことは2回くらいあったのは覚えてるが、最近も某神から

ろみさんがエモーショナルになってるのは覚えがない

とフィードバックをもらいました✌︎(‘ω’)✌︎

ここらへんの私の感情のブレなさは、生まれつきの性質、親ガチャ成功、自己啓発の賜物などなど私の過去の甲斐があるので、そこはいったん置いといて、

良好なパートナーシップを気づくうえで自分たちが独自にやってることについて挙げてみます👇

  • パートナーとの仲を深めたい
  • よく喧嘩してしまうけど本当は仲良くしたい
  • お付き合いしている相手が内向型人間である

こんな人に是非読んでもらいたいです。

この記事を読むメリットは、

  • 内向型人間の考え方がわかる
  • 二人が仲良くしていられる秘訣がわかる
  • 怒鳴り合いではなく話し合いができるようになる

こんなふうになっています。

 

《約束事を決めるにあたっての前提》

ちなみに、お互いとも性格傾向として内向型人間なので

✅言いたいことを言えずに溜め込みがち
✅これくらい別に言わなくても良いんじゃない?と流しがち
✅「隠すのは嘘じゃないし」という隠蔽体質

という傾向があるだろうね、という人間理解をした上で対策を講じることを意識しました。

 

毎月1回、話し合いの日をする更新日を設けている

『この人と不本意なまま付き合い続けて本当に大丈夫か?』

ということに妥協しないように、1ヶ月間を振り返り、今後の付き合いをどうするか話し合いをする日

昼間、開放的な空間、ごきげんスイーツ用意、と環境を整える。

最近zoomを活用することも。

溜め込まず出来るだけすぐに相手に伝える

言いたいことを言えない▶︎溜め込む▶︎爆発💥の流れが起きるのはわかりきってる

不満は芽のうちに詰むスピード感が大事🌱

ということで、❶の更新日が来るまで溜め込むこともないように意識。

喧嘩をするときはレフェリー(第三者)を用意

感情的になって売り言葉に買い言葉、暴言、人格否定などオーバーキルにしやすいのは、おそらく口達者な女性がわ。

格闘技だって、ルールがあり、レフェリーがいて、安全性を確保した上でその中で全力でど付き合いをするんですよ?

喧嘩するときのレフェリーは誰が適任かお互いに話し合い、レフェリー役の方に話を通してます。

ガチで怒鳴るなら、レフェリーの前でね!

※レフェリーには中立な立場をとってもらうため、男女2人にお願いすることにしました。

訴えていることが何度も無視されて「わかってくれない」状態に陥ったらレフェリーを召喚する

女性側が男性側に、不満、不安、気になること、改善して欲しいことなど何度も何度も何度も何度も伝えてるのに「考えすぎじゃない?」と取り合わないとか、すっかりわすれてる、とかあるあるだよね。

レフェリーと一緒のグループLINEに移動するのが
『お前、良い加減にせぇよ💢』
の合図だからね❓😇

と共通認識を持っておく。

ご機嫌&健康第一、エネルギーマネジメントをする

・よく寝る
・嫌なことはしない(特に疲れてる・気分じゃない時はご飯を作らない👈家のことで私は自炊が一番嫌い)
・疲れるような無理をしない
・部屋を片付ける
・セルフ灸の時間を作る

こんな風にして、「エネルギーが下がる▶︎イライラ▶︎喧嘩」というもったいない流れにならないように整える。

世の中のカップルの喧嘩の原因に、心身が疲れて余裕がなくなる▶︎ちょっとしたことでイライラする▶︎相手に怒りをぶつける、というもったいない喧嘩があるのではないか?と予測しています。

 

まとめ

❶毎月1回、話し合いの日をする更新日を設けている
❷溜め込まず出来るだけすぐに相手に伝える
❸喧嘩をするときはレフェリー(第三者)を用意
❹訴えていることが何度も無視されて「わかってくれない」状態に陥ったらレフェリーを召喚する
❺ご機嫌&健康第一、エネルギーマネジメントをする

こんなことを私たちカップルは心がけることで我慢したり溜め込んだりすることなく、冷静に話し合いをする仕組みづくりをしてます。

今のところ❸.❹の切り札を使うことはないですが、もしもの時の対策は、仲良しのうちから決めておきましょう。

何か参考になれば幸いです。

この記事を書いたヒト

このblogでは、内向型人間によるアラフォー女性が無理せず楽しく暮らす方法を発信しています。

未分類
最後まで読んでくれてありがとうございます。シェア歓迎♪
ねころび暮らしブログ
タイトルとURLをコピーしました