「自分の人生に意味があるのだろうか?」と悩んでる人に読んでほしい記事

未分類

だいぶ昔になりますが、心屋仁之助さんという方がカウンセラーとしてテレビ出演したいたのを見かけたのをきっかけに「Being」「あり方」「前提」「マインド」といった言葉を初めて知り、心の領域に興味を持つようになりました。

こういうのに興味を持ち始めるきっかけって、自分が何か生きづらさを感じていたり、人生に行き詰まりを感じている時、ストレスが激しい時だったりしませんか?

そのころの自己啓発ビギナーみたいな私は、「人生に意味ってあるよね!」と思いたい症候群に駆られやすいです。

 

それが今の自分は

ろみ
ろみ

人生に意味があるとか、ないとかどうでも良くない?

という境地に至っているので、そこに至るまでのエピソードを書いていきます。

  • 自分の人生には意味があると思いたい方
  • そう思いたいけど、なかなか思えない方

こんな方のヒントになるかと思います。

自分の人生には意味がないんだろうか…と呆然としたのは失恋をした時

20歳の頃に一目惚れのような形で好きになった男性がいました。

接点がほとんどなく、仕事の関係で遠くへ行ってしまい、年に数回、出張で東京へ来る(その時にほんの少しだけ話す機会が持てました)

しかし、地方にすでにパートナーがいることを共通の知人から聞き、5年もの片想いはアッサリ失恋。

 

リアルに「枕で涙を濡らす」ことを毎晩して、なんならちゃんと眠れないし、体が突然ほてって体温がおかしいし、と失恋のストレスで心身に3ヶ月ほど異常をきたしてました。

「ああ、こんなに好きだと思った私の気持ちは無意味なんだろうか…。これほどまでに思い続けた人生は無駄なんだろうか😭」って泣いてました。

こんなに胸が張り裂けそうなほどに辛くて、泣いても泣いても終わらないくらい悲しくて、それだけ大好きだと思えた人に出会っだけど恋愛成就はせず。

「私の想いは無意味じゃない」と思いたかった

心のことを学んだり、自己啓発してみたりすると

「メンタルが強い人の特徴」とか「辛い体験を推進力に変えられる人の特徴」とか、そういう発信をするところに鉄板でてくるマインドがあります。

例えば、

辛い過去から学べたことはなにか?を考えたり、

事実を変えられなくても解釈は変えられる!とか思って、昔の私は必死に再定義しようとしていました。

ところが、

2018年からパートナーシップや仕事、人格形成といった人生を丸ごとみてくれる良きコンサルタントさんに幸運なことに出会えて、この失恋の痛手というのがトラウマ化してしまっていることが判明しました。

 

でも、その時に出た結論は、

その失恋に何の意味もない。

下手な再定義なんか不要

さあ、さっさと恋愛しましょ!

のようなことを言われました(^^;)

もう衝撃。

ろみ
ろみ

うわあ、私、何年間も傷ついていましたけどwww

 

とはいえ、よく考えると、私はひどく傷つきましたが、別に彼から暴言を吐かれたとか、ひどい扱いを受けたとか一切ありません。

「片想いの人に実はパートナーがいました」と言うことを知って失恋しただけ。

「略奪してやろう!」と言う気概も一切なく、さっさと身をひいたのでした。

なんというメンタル豆腐。

 

å私の人生において実は「愛されること」に対してものすごくテーマを持っているらしいの私は(このことに腑に落ちたのは2021年と最近です)は片思い相手への失恋という、他の人たちのどん底時期と比べると軽めでした。

 

子供の頃に何年間もいじめにあったとか、うつ病で強制的に入院したとか、借金を数百万円抱えたとか、●俗嬢に転落したとか、毒親でやばいとか、聞くと本当にいろんな方がいます。

「辛い私の経験には何か意味があるんだ!」と必死に意味づけしようとしてる人へ

いやいやいや!

あなたの悲劇の人生なんて た ま た ま!!

そこに意味なんてないし、価値もないのねん🤚

というのを受け入れて、絶望して、いっぺん、魂が抜けてもらいたい。

自分の人生に意味がある!の類似のものに「無価値観」があります。

「私には価値があるんだと思えるようになった!なのに、また無価値観にさいなまれるんです…」というもの。

 

これ、どちらも「私の人生には意味がある!」「自分には価値がある」と思おうとしているから、と言うものです。

心理系の自己啓発本って「あると思え」みたいなことが書かれていますもんね。

 

そう思えるなら、それもよし。

 

 

私は、そう思おうとするより、

「私の人生に一ミリも意味もないわ」という事実をただ静かに受け入れる、そこに落ち込むとか、悲しいとか、感情をくっつけない!というもの。

 

だってね、そこらへんにいる犬とか猫とか鳩とか、自分の人生(というか犬生、猫生、鳩生?)に意味がある!とかきっと全く考えてないですよね。

そんなことを考えなくても、彼らは生きているのです。

変に頭脳を発達させてしまった人間だけが、哲学的思考に迷い込んでしまうのです。

変に意味づけするな。

人生は、ただの人生だ。

 

これだけ。

この記事を書いたヒト

このblogでは、内向型人間によるアラフォー女性が無理せず楽しく暮らす方法を発信しています。

未分類
最後まで読んでくれてありがとうございます。シェア歓迎♪
ねころび暮らしブログ
タイトルとURLをコピーしました