私はこんな患者さんには最小限のエネルギーで接します【つぶやき】

というか、お断りだよ!(笑)

なんだかんだで業界10年目なので私はマンツーマンで人と接することが平気なんだと思うけど

原口を見て

「お前みたいに若いやつが治療をするの?大丈夫?」

みたいな態度丸出しのおじ様おば様

「鍼灸そのものの効果を疑りまくってるし、受けるのは嫌だけど、症状改善のために仕方ないから来たわ」

という態度の患者さんは過去の経験上、やる気を無くします。

このような方にはエネルギーは最小限で仕事します、そりゃあ。

私はこういう人は助けたいとか救いたいとか役に立ちたいとか貢献したいとか喜ばれたいとか一切思わないでーす(*’ω’ *)

私自身の集客ではなく、組織としての治療院の集客の場合、沢山臨床に入れば、1000回~数千回に一回ほど、入こういう方はたまにお会いします。
で、思いを馳せます。

疑心暗鬼丸出しでヒトに接すると、

聖人君子じゃない限り大体の方はやる気なくしたり緊張したりするじゃん?

で、

最高のサービスを受けられないじゃん?

結果、

サービスに満足しないじゃん?

自分でそういう結果を招いて、

周りの人間が自分を丁寧に扱わない۹(◦`H´◦)۶プンスカ!

って拗ねてるんだろうなぁ…

仕方ねぇなぁ、こいつ、

と内心苦笑いしてる

まあ

最小限で仕事しますというか、重ねて書きますが、はっきり言ってお断りです。

だって、双方が気も良くないですもの。

というか、そんなお客さんや患者さん相手にしないための個人の仕事でもあるんですからね( *˙ω˙*)و グッ!

そんなエネルギーが下がる人のためにエネルギーを費やしたら、あっという間にへろへろになって引退してしまいます(›´ω`‹ )

私の知識、技術、経験、情熱、時間はいったい誰のためにお役に立てるのか?

それは、私を信頼して好きでいてくれる人♡です(*’ω’ *)

LINE@は96人が登録中!

《無料メルマガも書いています》

ブログを読んで興味をもってくださった方は良かったら情報を受け取ってください。

《ブログの感想・質問はLINE@からも受け付けています》

お気軽にメッセージをどうぞ。
友だち追加

 

最後まで貴重な時間を使って読んでくれてありがとうございます。