コロナウイルス騒動はこれからの生き方・働き方・心身の整え方を見直すキッカケにする(免疫力UPする行動チェックリストあり)

ぜっさん、新型肺炎、コロナウイルスがはやっているので、いまさらながら感がありつつも、時流に乗ってテーマとして扱おうと思います。

 

結論から言うと、新型肺炎だろうがインフルエンザだろうが、免疫力が高ければ、感染しても症状が出ない、ですよね。

(※キャリアにはなる)

 

 

となるとやっぱり基本中の基本である、

心身を整え免疫力を高めて、それを維持すること

が大事だと思うです。

 

 

これってある意味では、

人間らしい本来の生活をする、つまり、東洋医学的な生き方に戻ればいいじゃん!ってことじゃないかなと思うのです。

 

免疫力UPする人間らしい生き方チェックリスト

その具体的なアイデアとして

以下のようなことがあげられます。

 

  1. 十分な睡眠時間を取る
  2. 睡眠の質を高める(照明を暗くする、寝る前にPCやスマホはいじらない、寝具の肌触りにこだわる)
  3. なるべく寝る3時間前は食べない
  4. コンビニ食、冷凍食品、惣菜パンといった防腐剤が入った食品を減らす
  5. 添加物や化学調味料を減らす
  6. 味噌、醤油、油、塩などは天然ものやオーガニックを使う
  7. 発酵食品を多く摂って酵素を増やす
  8. 電磁波が出る電子レンジ、IHは使わない
  9. ヒト、食べ物、今ある生活などいろんなことに感謝する
  10. がんばりすぎ、無理しすぎ、働きすぎを控える
  11. 過食・間食・夜食を避ける
  12. 好きな人と、好きな場所で、好きなことをして過ごす
  13. イヤイヤ、我慢してやっていることを辞める
  14. お風呂にしっかり浸かって体を温める(汗がじんわり出るのが目安)
  15. お笑い番組でも見て大笑いする
  16. 衣服を洗濯して清潔に保つ
  17. 部屋を掃除して、不用品の断捨離
  18. 「コロナウイルスが怖いな~」などと「恐れ」「不安」に心を支配されない
  19. 自然に触れる、土に触れる(行けないときはイメージでもOK)
  20. 朝日や日光を浴びる(ビタミンD)
  21. 軽く汗ばむくらいの運動をする
  22. ぼ~っとして考えすぎない時間を作る

はい、みなさんの生活で、どれくらいできていますでしょうか?

 

免疫の要、腸が喜ぶ食事を心がけよう

次に、「腸内細菌」の状態が免疫力に関係するという話が有名になって来ましたが、腸の状態を整える食生活を実践しましょう!

 

①過食しない

大量に食べると、腸が処理をするのか大変になってしまいます。

②間食をしない。

頻繁に食べてたら腸が休む暇がなくなります。

②夜食しない

腸が徹夜で仕事をすることになります。

 

人間でたとえるなら、不眠不休ではたらくブラッ危機期業の社員? 過労死しますよ。

 

オススメの食事は穀物菜食

次に食べるのがオススメの食事は、穀物菜食

 

食物繊維もたくさん摂れて、便のカサが増えて、柔らかくなります。

 

そういう食生活の人たちの体調はとても柔らかく、朝の蠕動運動・排便もスムーズに行われ、便やガスの排出が順調でポリープや癌ができにくいのです。

 

生活習慣病先進国であるアメリカは、どうしたら病気にならないか、世界的に栄養学者が研究した集大成として「マクガバンレポート」を発表しましたが、その結果、日本の江戸時代の食事が健康に良い食品ナンバーワンとして選ばれました。

 

元禄時代以前は、穀物は全粉で食べ、野菜もたくさん食べていました。

 

さらに、野菜は、皮ごと、根っこごとと、丸ごと食べ、魚は頭から尻尾まで丸ごと食べる「一物全体食」だったのです。

食べすぎで病気になりやすいワケ

動物の中で生活習慣病になるのは、人間、動物園の動物、ペットくらいなもの。

 

それはお腹も空いていないのに毎度毎度、満腹になるまで食べるてしまうから。

 

過食は、血流低下と、血液に質の低下を招きます。

 

これは、消化吸収のため血が腸に集まり、その結果手足や他の器官への血流が悪くなり、細胞の新陳代謝が弱まるから、免疫力が下がってしまうんです。

空腹で免疫力が上がる

体の中には、好中球、顆粒球、白血球と免疫細胞がいて、外敵や不要になった細胞を食べて処理します。

 

白血球の中に『マクロファージ』と言う免疫システムを担当する細胞がいますが、これも体の中に侵入した細菌やウィルスや死んだ細胞などを食べてやっつけます。

 

とくに、免疫細胞の中で食欲旺盛で、別名『貪食細胞』とも呼ばれます。

 

人間が空腹になると血液中の栄養分が少なくなるので、必然的に貪食細胞も空腹になり、エサを一生懸命見つけて食べるようになります。

 

これが空腹になると免疫力が上がる理由です。

 

 

なので、空腹で餌を探し回っている野生動物は人間がかかるような病気にはならないし、病気になったとき、食欲減退するのは免疫力を挙げるための自然な仕組みなのです。

 

このほかに、賛否両論ありますが断食やそれに近い空腹状態になると「長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)」が働いたり、細胞内で「オートファジー」という機能が働きだし、うまく合成できず細胞に溜まったタンパク質のゴミなどを掃除してくれてきれいになった細胞が活性化し健康長寿に結びつきます。

 

空腹で免疫力が高まり、人類は生き延びてきているのです。

発熱が免疫力を上げる

もうひとつ、感染症にかかると、体が強制的に体温を上げて免疫力を上げる働きが発熱です。

 

体温が1度上昇すると貪食細胞の食欲が5倍から6倍と高まります。

 

つまり免疫力があれから6倍に高まるんですね。

 

だから解熱剤を扱う事はかえって免疫力を低下させて病気を長引かせることになりかねません。

 

発熱だけでなく、お風呂、サウナ、運動お灸など、体を温めることでHSP(ヒートショックプロテイン)が出てきて、免疫力UPにつながります。

 

発熱する前から、体を温める習慣を持っておきましょう。

 

 

もう大丈夫

今回のコロナも確かに

怖い部分もあるのだと思いますが、

日々の情報に振り回されてトイレットペーパーとかキッチンペーパーとか生理用ナプキンとかが買い占められて「オイルショックか!」みたいなツッコミをする事態が起きたり、、過度に恐れるよりも、

落ち着いて、心身を整え免疫力を高める生き方へ調整する

そんなキッカケになればいいなと思っています。

 

大地震が起きた後、復興するように、

「コロナは大変な騒ぎだったけど、あれがキッカケで心身に対する向き合い方が変わっていったよね」

って言われるような乗り越え方ができたらいいなと思います。

 

【登録者125名!無料メルマガ配信中】

●メルマガだけで読めるお話

●コミュニティで配信した情報のシェア

●人生の全体最適を構築するヒケツ

●治療、各種イベントのご案内

●内向型人間的コラム

こんなことが無料で読めます。

メルマガ登録どうぞ~↓↓↓

【LINEから質問・感想をお気軽にどうぞ】

無料質問が1対1秘密のトークでできます。

(※匿名でブログに掲載することもあります)

登録無料・解除3秒

↓↓↓

検索 @kqu8975l

最後まで読んでくれてありがとうございます。シェア歓迎♪
LINE@の友達登録↓お気軽にどうぞ♪
原口ひろみ 公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました