皮膚にトラブルを抱えやすいヒト、HSPさんは皮を食べるのがオススメ

東洋医学

ツイッターにこんな投稿をしました。

私自身も、内向型人間で、疲れると特にHSPが強くなります。

こんなリプライをいただきました。

ニキビ

口内炎

アトピー、鳥肌

薬を使ったり、サプリを飲んだりするのも良いですが、東洋医学のお話をしてみましょう!

薬膳では、同じ部位の物を食べるとその部位に効果があるという考え方がある

 

例えば、肝臓にはレバー、心臓にはハツなど。

 

秋冬の乾燥する季節、皮膚がカサカサする人は『皮』を食べるのがおススメ。

 

というのも、鮭の皮・鶏皮などはコラーゲンが豊富なところなんです。

 

鮭がもつDHA・EPAといった川のすぐ下にある脂肪分にたくさん含まれるので、脳細胞の材料とやったり、血液サラサラ効果があったりします。

 

残さずに食べて皮膚を潤しましょ!

 

コラーゲンは、お肌だけでなく、内蔵、骨、血管など体中の構成をしてますので

 

そして鮭は冷え解消にも◎

温性で、主に胃腸を温めてくれます。

 

体内の水はけを良くして、むくみを改善したり、「血」を増やし、流れを良くして冷えを改善する力があります。

 

冬場には断然おすすめの食材です。

 

北海道の石狩鍋に鮭が入ってるのは最高ですね😊

 

ということで、皮膚の状態の改善に皮までフル活用してください。

【現在募集中のメニュー】

▶︎鍼灸治療 詳細はこちら

 

【令和元年から新LINE@スタート】

500文字以内でさらりと読めるココロとカラダの健康情報や、ブログ更新情報をお届け!

[[登録者特典]]

無料質問できます。

1対1秘密のトークができます。

登録無料・解除3秒

↓↓↓

検索 @kqu8975l

 

 

【登録者120名!無料メルマガ配信中】

●メルマガだけで読めるお話

●コミュニティで配信した情報のシェア

●人生の全体最適を構築するヒケツ

●治療、各種イベントのご案内

●内向型人間的コラム

こんなことが無料で読めます。

 

メルマガ登録どうぞ~。

■無料メルマガ登録フォーム

yahoo mail または Gmailでの登録推奨です(キャリアメールには届きません)

メルマガの解除は本文末尾より1クリックで可能です。

 

 

東洋医学
最後まで読んでくれてありがとうございます。シェア歓迎♪
LINE@の友達登録↓お気軽にどうぞ♪
原口ひろみ 公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました