離れるべき人と関係を切れずズルズルしちゃうあなたに知ってほしい大事なこと

内向型の人間関係

結論から先に言うと、

投資でも、人間関係でも、大事なのは【損切り】だよってお話。

 

これ、内向型人間とか、女性性強めの人なんか、ものすごーくズルズルしちゃいがちなんで、気をつけてね!

 

「損切り」という言葉を耳にしたことがある方も多いと思います。

 

損失を最小限にとどめるために、損失額の少ない段階で株を処分すると言う意味です。

株の世界でなぜ損切りが重要か?

というと、

株価は常に変動し、損をすることもあれば利益を上げることもあるからです。

 

「損をしてもいつかは回復するだろう」

「今、株は値下がりしているが、そのうち値上がりするだろう」といった投資家の期待心理です。

※プロスペクト理論と呼びます。

 

簡単にいうと「損は、早めに処分する」ことが大事です。

 

損切りできない人は、大損をぶっこきます。

 

株式投資の世界では、この損切りができるかどうかが、利益を上げるための最大のポイントなのです。

 

攻め(儲ける)より、守り(損しない)を硬くする、のですね。

 

損切りができなければ、投資資金をなくして、株式市場から撤退してしまうことに…

投資の世界だけでなく、私たちの身の回りでもよく経験する事柄

たとえば、

彼から「仕事が忙しい」とか言われて連絡が少なくなってきたり、LINEの返信がおざなりになってきたりするのを感じてるけど、また前のようなラブラブの関係性に戻るんじゃないかと期待してズルズル付き合ったり、

「奥さんと別れるから」って言うけどいつまでたっても別れない既婚男の言葉をバカみたいに信じて付き合い続ける不倫女とか、

別れた元カノや元カレが「ごめんね。離れてみて気づいたよ。やっぱりあなたのことが好きだ!」と戻ってくるじゃないか?という幻想を抱き、執着して、家に突撃したり、LINE送ったり…

その関係性を損切りできないと、

時間、若さ、労力、感情、お金など、諸々のエネルギーを浪費し続けることになります。

 

以前、恋愛相談をお仕事にしてるとある男性から話を聞いた時も、

「損切りっていう感覚は大事なんだけど、損切りできずにズルズル関係性を持って、悩んでるコっているねぇ」

とボヤいてました。

 

私も過去に、お付き合いしてる男性の熱量が下がってきたかな?という違和感を察してから、別れるまでが1ヶ月半くらいでしたが、知り合いの同じような別れ方をした女性は、別れると決断するまで半年かかったそうです。

 

この「差」が大きいと、年単位になる人もいますが、特に、将来、結婚や出産を夢見てるうら若き女性にはダメージが大きいと思います。

 

というわけで、

損が、いつか回復するんじゃないか?

損を取り戻せるんじゃないか?

みたいなガメツさは捨てて、

ひどくならないうちに早めに対応するということが大事ですよー

【現在募集中のメニュー】

▶︎鍼灸治療 詳細はこちら

 

【令和元年から新LINE@スタート】

500文字以内でさらりと読めるココロとカラダの健康情報や、ブログ更新情報をお届け!

[[登録者特典]]

無料質問できます。

1対1秘密のトークができます。

登録無料・解除3秒

↓↓↓

検索 @kqu8975l

 

 

【登録者120名!無料メルマガ配信中】

●メルマガだけで読めるお話

●コミュニティで配信した情報のシェア

●人生の全体最適を構築するヒケツ

●治療、各種イベントのご案内

●内向型人間的コラム

こんなことが無料で読めます。

 

メルマガ登録どうぞ~。

■無料メルマガ登録フォーム

yahoo mail または Gmailでの登録推奨です(キャリアメールには届きません)

メルマガの解除は本文末尾より1クリックで可能です。

 

 

内向型の人間関係
最後まで読んでくれてありがとうございます。シェア歓迎♪
LINE@の友達登録↓お気軽にどうぞ♪
原口ひろみ 公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました