過去記事を検索

世界的な発見の陰に鍼灸師の活躍あり

治療院に来院する患者様の中には偏頭痛を訴える方もいます。

偏頭痛の原因
は、肩こり、ストレス、カフェイン摂取過多など多様ですが、

その原因のひとつに、もしかして「外側翼突筋」が関与しているかも?
ということが示唆された研究があります。

※もともともは外側翼突筋の機能を明らかにするためにおこなわれた研究です。

スポンサーリンク




鍼灸師も研究に協力

そもそもの始まりは東京医科歯科大学の先生が、
下顎の外側翼突筋の機能を確かめようとしたことでした。

顎を動かす筋肉は咬筋、側頭筋、内側翼突筋、外側翼突筋の4つ。

先生が確かめたかったのは、
そのうち「外側翼突筋」の機能です。

当時のアメリカ医学の常識で、この筋肉は

「下顎の後方移動」

だけがその機能だと考えられていたんです。

でも先生は、

「解剖学的構造から機能はそれだけではないはず。そのことを証明したい」

という観点から、この筋肉に焦点を当てた研究をはじめました。
筋肉の機能を明らかにするためには筋電図の測定しなくてはなりません。

そのためには針を刺して電極を埋め込む必要があります。
これを行う技術者として、鍼灸師が研究に参加したのです!

見事、先生はこの研究で、

「歯の咬合時、上顎と下顎の位置合わせを外側翼突筋が行ってから、咬筋と側頭筋がパワーを発揮するという連携がある」

ということを発見しました。

外側翼突筋は歯の位置合わせにも重要な機能があったわけです。
でも発見はそれだけではありませんでした。

外側翼突筋に針を刺すと偏頭痛が再現

この実験に参加したも被験者たちの中に、
偏頭痛持ちの方が6人いたそうです。
この被験者たちの外側翼突筋に針が刺さった瞬間、偏頭痛が再現されたそうです。
その強烈な痛みのせいで測定を続けることができずデータにならなかったんだそうですが…。

下顎は三叉神経支配

外側翼突筋に針が刺さることで三叉神経痛を誘発したようです。

三叉神経痛も偏頭痛の原因の一つ
として挙げられます。
ご献体を解剖すると、

下顎を動かす外側翼突筋は破格(形がゆがんでいる)が多いの
です。

この実験で、偏頭痛の原因の一つに、

もしかしたら外側翼突筋の破格があり三叉神経を絞扼しやすいのかもしれない

ということが示唆されました。

しかし生きてる方の外側翼突筋の正確な形はわからないので推測の域を出ません。

研究を支えた鍼灸師の苦労

さて、この研究の背後には、
なみなみならぬ鍼灸師の努力がありました。

外側翼突筋の表層には咬筋という筋肉があります。
外側翼突筋に針をさすには、
咬筋の奥に刺さないといけません。

でも、咬筋はとても発達していて硬いのです。
そこで鍼灸師には高度なテクニックが求められます。

咬筋を貫く時はしっかりと強く、

そこを貫通したら即座に優しく、

こんな繊細な芸当で針を扱わなくてはなりません。

万が一、勢い余って口腔内にまで針を貫通させてしまうと大出血!がおこる危険と隣り合わせ。

さらに外側翼突筋に顎動脈が通っているため通常、刺針はキケンです。
この研究では事前にMRI撮影で動脈の位置を確認して、
そこを避けて慎重に刺しているんです。

この鍼灸師のストレスたるや!!
同業者としては聞くだけで胃が痛くなるぐらいですε-(´∀`; )

筋電図の測定で針をぶっ刺すのってかなり痛い!

さて、痛いついでのお話ですが、
この研究で使われた筋電図の針は、
太さが23ゲージ(直径約1.10mm、採血に使われる太さ)
でした。

鍼(はり)治療で顔に刺す一番細い鍼は、現在直径0.10ミリ
同じ“はり”でも太さに10倍近い差がありますね。
※当治療院で使う一番太い鍼ですら直径0.25mmです。

この研究の被験者がどうやって集まったのか?

教授が声をかけて集まってくれた歯科医師で
『研究のために好きにしてくれ!』という人たち」
だそうです。

研究のために我が身を捧げる…さ、さすが!

偏頭痛には鍼が効きますよ

さて、話が長くなりましたが、
偏頭痛の原因の一つに、
外側翼突筋が関係しているという話をしました。
この外側翼突筋は深い所にある筋肉なので、
直接アプローチすることができませんが、
咬筋をほぐすだけでも偏頭痛対策になります。

咬筋はとても硬い筋肉なので、
マッサージでほぐすのは大変。

そこで活躍するのが鍼!

かたーい筋肉に直接アプローチして、
ゆっくりほぐしてあげるわけです。

もちろん実験のようなぶっとーいやつではなく、

細い鍼
を使うので痛みもほとんどありませんので、
安心してください( •ω•* )

参考文献

体位の変化に伴うヒト外側翼突筋の筋活動について,四ツ谷護,川村貞行,井上裕之,久永竜一,佐藤享,古屋英治,齋藤文明,佐瀬俊之,日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the … conference, the Japan Prosthodontic Society 51(116), 215, 2007-05-18 

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。記事を気に入ったらシェアしてください。

登録も解除も2クリック
↓↓↓

友だち追加(検索 ☞ @skp9162n
《原口 ひろみ 公式LINE@》174名が登録中

無料質問受付中・・・LINE@では一対一の秘密のトークができるのでお気軽に登録してください。

メルマガ形式で情報を不定期配信中。

《LINE@登録特典》

★食品添加物の小冊子
★自分の体で相性の良いものをみつけるアナログのテスト法を解説した動画

健康情報、最新情報、限定音声を受け取りたい方はぜひ登録してください。

スポンサーリンク

最後まで読んでくれたヒトはFacebookなどSNSでぜひシェアしてください٩( ᐛ )و↓↓↓