内向型人間は1人時間でエネルギーを回復する。その生態を知っておこう。

人間関係

ども、内向型人間、エレメンツコード地火のろみです(╹◡╹)

 

好きな人と会って、楽しいひとときを過ごす。

 

なんの不満もなく、幸せ♪

 

 

なのに、イベントが終わると、滅多疲れる_:(´ཀ`」 ∠):

こんな経験がよくあります。

 

 

たくさんの刺激を受けたら、静かに一人で回復する時間が必要なのが内向型人間の特徴です。

 

 

 

twitterに投稿された一人時間の重要性についてまとめ。

内向型人間は一人時間でエネルギーを回復する

内向型人間なら共感できる?

たとえ楽しい場であっても、誰かと過ごすだけで疲れてしまうことも

内向型人間は表面的な関係よりも狭く深い付き合いを好む

1人好き≠人嫌い

たくさんの情報を得た後は一人で咀嚼したい

過ごし方はヒトそれぞれ

火属性に水属性が水を入れバシャバシャかけてるやーつ

単独行動ができる

エネルギーの回復方法は人によって違う

twitterのいろんな方の投稿を見て、内向型人間の一人好きがなんとなくでもイメージがつくでしょう。

一人でいるヒトは、寂しいヒト、可哀想なヒトではないのです。

一人の静かな時間が落ち着くのです。

関心は歓迎だけど、干渉は勘弁!という内向型人間の生態をご理解いただけたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました