心配事の97%は起きない【不安が強いヒト必見】

心配事の97%は起きない【不安が強いヒト必見】

昔と比べたら私はだいぶ楽観的になってきましたが、昔はちょっとしたトラブルや、不安なことが起きたら、ソワソワと落ち着かず、不安なことが現実に起きたらどうしよう、どうしよう…とぐるぐる考えてました。

 

シンシナティ大学のロバート・リーヒの著者『The Worry Cure(不安な心の癒し方)』に心配ことについて調べたデータがあります。

 

被験者に日々の心配事と、その心配事が実際に起こったかどうかを記録してもらったところ、以下のようになりました。

 
🌱38%の人が「自分は毎日のように心配事をしている」と証言。

🌱心配性の人が抱いた不安の85%は実際には起きず、最終的には良い結果に終わった。

🌱不安が現実になった場合でも、79%の人は自分の力で解決することができた。

 

ということは…

心配事の97%は心配する必要はない

実際にはその問題は起きることがないか自分の力だけで解決することができるわけです。

 

最終的に心配事が解決できずに終わるケースは、全体の約3%ぐらいしかないのです。

 

私たちは、日常的に起こりもしないことを心配し、そのために多くの時間を割いていることが統計的に分かったのです。

 

🌱心配とは単なる「思い込み」や「取り越し苦労」にすぎないことがほとんど。

残りの3%はどうする?

残りの3%の自力で解決できない問題が起きたときは

どうするの?というと、

 

👉素直に周りの人の助けを借りる❗️

のです。

 

みんなの知恵と力を使ったら

なんでも乗り越えられます。

 

内向型人間、HSP、エレメンツコード地属性、火属性は特に心配しすぎたり、不安になったりしやすいものなんだ、と自分の心の癖を把握しましょう。

 

楽観的に、もっと気楽に考えても、

なんの問題は起きないことがほとんどです。

もし、心配ごと、不安なことがあれば

🌱心配事の97%は、起きない、もしくは起きても自力で解決できる

🌱残りの3%は人に助けを求める

この2つを思い出してみてください。

内向型のストレスマネジメントカテゴリの最新記事