【集客の失敗】①ヒトが集まらなかった②クソみたいな客が集まった【2つある】

【集客の失敗】①ヒトが集まらなかった②クソみたいな客が集まった【2つある】

今回もZoomセッションからブログネタを出しております。

 

今回はビジネスについて書いていくよ!

 

 

「ああ、わたし、いったい何のためにこの仕事をしているんだろう・・・」と迷子になってやる気が風前の灯のあなたに読んでもらいたい!?

 

ビジネスの基本の「木」として原口が大事にしていることでもあるし、万人に共通して使える内容をお伝えします。

今回は、既に個人ビジネスをしている女性からお申し込みをいただいたのですが、だいぶ心がお疲れのようでした。

 

というのも、本来なら彼女が出会うはずがない、ひじょ~に質の悪いお客さんと遭遇してしまった。

 

そして、お客さんから暴言をはかれたりして、人間不信になってしまった模様。

もう、たぶんこれは事故(笑)。

 

理不尽だよね。

 

人生生きてたら、誰でもそういう理不尽という名の洗礼を浴びるときがある。

 

理不尽な目に遭って精神的に死んでるけど、そんなときこそ、バージョンアップのチャンスです!

 

 

なぜ、本来出会うはずがないお客さんと出会ってしまったか?という詳細は割愛します!

集客に失敗したワケ

タイトルにしましたが、

集客の失敗とは、

お客さんが集まらなかっただけでなく、

集まったお客さんがクソだったという事故が発生するのも含みます。

 

 

お話をしてくださった女性は

提供コンテンツを通して、自分の魂の声をしっかり聞いて、本来の姿に戻ろう

というような内容で長期講座を組んだようです。

ヒアリングして、原口の判断としてはおそらくコンテンツそのものは良かった。

けど、お客さんとマッチングしなかった。

 

 

これはなぜか?

ってところを掘り下げないと、そのうちまた事故るよw

東洋医学版ビジネスモデル

この世にビジネスモデルって数限りなくあります。

 

私は、ビジネスに東洋医学的考え方を採用しています。

これは「木火土金水」という5要素のバランスでこの世が成り立っているという宇宙の原理原則をまとめた図です。

 

この世の要素の成り立ちは、「木」がスタートです。

 

どんなビジネスであれ、ものすご~く大事なのが、その「木」「根っこ」の部分です。

 

「木」の部分に「why」を当てはめています。

 

 

つまり、

あなたは、なぜそのビジネスをしているの(したいの)?

というのがめっちゃ大事!ということです。

 

 

そして、お話をしてくださった方は、おそらく

ビジネスを「一周」して、もう一度「why」の部分を考え直す時期にさしかかっているのかもしれません。

 

理不尽さに負けて消えてしまうのは非常にもったいないです。

 

あと一息。

 

 

というわけで、

ビジネスを継続している人は、定期的に「why」を見直しましょう。

 

今後、より素敵なお客さんと出会える確率が上がります。

 

 

そして、これから何かを始めたいあなたも、「why」を考えましょう。

 

 

面白そうだからやってみたい?

 

お金が欲しいからやってみたい?

 

もっと世の中を良くしたいからやってみたい?

 

自分のかつての悩みを同じように悩んでいる人たちの心を明るくしたい?

 

 

そんなところを考えてみましょう。

 

 

ビジネス・仕事カテゴリの最新記事