「ちゃんと説明しなきゃ」を手放したら上手くいく属性は○○【エレメンツコード】

「ちゃんと説明しなきゃ」を手放したら上手くいく属性は○○【エレメンツコード】

メルマガ読者さんから

「継続することがなぜ大切なのかについて言語化してください」

というリクエストをもらってお答えしました。

継続することがなぜ大切なのか?【メルマガより質問】

 

で、記事でも

「一言で言うと●●だから+その理由について」

という構成で書きました。

 

 

説明の仕方に属性がある

相手の属性別「話をうまく伝えるポイント」

を参考に(エレメンツコード公式サイト)

相手の属性によって、

  • メリットを伝える(風)
  • 理論的かつ要点を説明する(火)
  • 1~10まで詳細に説明する、不安を取り除く(地)
  • 体験してもらえばわかります(水)

 

みたいなのが例に挙げられます。

 

質問者の方、エレメンツコード潜在レイヤー(黄色の線)が風水の方です。

 

風水とは、

風=外向性×男性性、水=外向性×女性性を指しています。

風水の参考イメージとして

 

一言で言うと外向性の強い人!ですね。

 

こんな人は、わりと、志向レイヤー(赤色の線)は火と地に伸びている、つまり真面目ぶろうとしています(笑)

 

 

 

本当はおもしろいキャラなのに(笑)

 

 

 

だから、

そんなひとは何かを説明するときに

「理論的に、きちんと説明したい」

という思いがある場合が多いです。

 

 

質問してくれた風水さんは、勉強や経験が豊富なので、理論的にお話はできるんです。

 

けど、本人に苦手意識があるから「理論的に、きちんと説明したい」が出てくるんですね。

 

 

もう、

それ、

 

手放しちゃいなYO

(・∀・)!

 

 

 

 

風水さんの説明は、

 

シンプルに!

 

重要なところだけ!

 

継続の良さは継続してみたらわかる!(←これはホント)

 

なんですね。

 

 

同系統のとある水風さん(※風水より自分軸優位なタイプ)も、

ビジネスでクライアントさんに

「きちんと説明しよう」

と一生懸命頑張っていた頃はあまりうまくいかず

それをあきらめて、彼の成功法則について

 

○○してください。なんか知らんけど、だってそうなるんだもん!」

みたいな説明のし方に変えたら

「すげー!」

と言われるようになった。

 

だなんて方がいますよ。

 

 

ええ、もう、諦めましょw

 

 

僕を見てください!

 

ほら、そうでしょ?

 

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ / /

 

 

くらいの「理論を体現して説得力を出す」感じのほうがよろしいかとはらひろは思います!

なんか知らんけど、そうなるんだもん!

というのを

「論より証拠」 とも言います。

世の中には、頭の固いお客さんとか、不安がりのお客さんとかいるから、

「相手はどんな属性かな?」

というのを頭に入れておいて個別対応するのも腕の見せ所なんで、苦手なことを頑張る❗というのも「進化」するために大事。

 

 

だけど、まず自分が得意なスタイルを理解しよう。

 

それをよくないことだと思わず、あなたがすでに持っている。素晴らしさを認め、受け取ろう。

 

最終的に得意も苦手も、どちらもバランスよく使いこなせるのは上級者だから、目指すのも大いにアリ!

 

ちなみに、私はらひろは理論的に、ちゃんと説明する、が得意なのでブログが読みやすいと好評をいただいております(╹◡╹)

エレメンツコードが気になる方は

公式サイトにアクセスして、無料診断を受けて自分の属性を知ってみてくださいね。

 

「きちんと説明しなきゃ」と思うんだけど苦手・・・

 

そんなあなたの属性は?

自己理解を深めて生きやすくなりましょ~

エレメンツコードカテゴリの最新記事