耳鍼で本格的な癒しを

耳鍼で本格的な癒しを

鍼の研究は日本よりアメリカやヨーロッパで盛んです。





鍼(と消毒器具は必須)さえあれば、ツボを変えるだけで多様な症状に対応可能であり、安価であることから病院でも医療費削減効果が期待されます。



戦場、山奥、宇宙船内など物資が限られる場所ではかなり重宝します。





耳ツボダイエットというのはどこかしらで目にしたことがあるかと思いますが、今回ご紹介するのはNADAが開発した耳鍼治療。





そういう女子ウケのキャッチーなものじゃないです(╹◡╹)





耳にある5つのツボに対して、細い鍼、または耳粒シールを用いて刺激を加えます。



NADA式の耳鍼に期待できる効果

✔️薬物(あるいは他の)依存に関する症状(気分変動・不安感・不眠・悪夢・イライラ・むしずが走るような不快感・混乱・幻覚)の減少。

✔️離脱症状、薬物副作用の減少。

✔️PTSD(心的外傷後ストレス障害)に関する症状(不眠・鬱)の減少

✔️高いリラクゼーション効果。ストレス減少。





※以上のような効果が期待できますが、治療の効果には個人差があります。

※治療後には眠気を感じる人もいます。





使用する5つのツボ

✔️精神的なリラックス効果をもたらす【神門】

✔️身体の中でも特に重要な器官である【腎】【肝】【肺】

✔️解毒効果のある【交感】



です。





この5つのツボは、心身を癒やし、健康維持できるように、バランスと秩序を取り戻すものだと考えられています。



今回使用した鍼はセイリン01番(直径0.12mm)



耳鍼を受けたくれた方に鍼が刺された痛みの程度を聞いたら

「ちょっとチクッとする」とのことでしたが、顔は終始無表情で、痛みで顔をしかめるまではいかない程度、というところです。

刺さない耳ツボ用のシールもありまっせ。

こちらでしばらく治療効果のほどを検証したいと思います。

東洋医学カテゴリの最新記事