内部感覚が鈍感な僕でも鍼灸の効果を体感できました【利用者の声】

内部感覚が鈍感な僕でも鍼灸の効果を体感できました【利用者の声】

ご夫婦でサロンに来院していただきました。

 

最初、奥さんのほうが先に受けるのかな?

と想って女性用のピンクの施術衣を用意していたのですが、

「彼を先に施術してください!」

とのことで

「そのまま着ますか~あはははは」

とふざけて言ったら

「いいですよ~」

とノリに乗ってくださいました。

感想

初はらひろさん鍼灸でした!

内部感覚が鈍感な僕でも鍼灸の効果を体感できました\(^o^)

そして問診や施術を通して自分は無自覚にもストレスをかなり溜め込んでいるんだなと気付かされました。

今の身体がどういう状態なのか客観的に理解できたのとセルフでどう対処したらよいのか教えていただいてとてもありがたいです。

効果の実感には個人差があります。

元プロダンサー、現スーパーボディートレーナーのたーきー。

体を整えるボディレッスンを提供しています。

たーきーのInstagtamはこちら

 

 

前日にレッスンを夜遅くまでやっていたそうですが、体を使っていたとは思えないほど腰から足に掛けての筋肉が柔らかい。

 

「軸足は左だな」とわかる程度に筋肉の張りの左右差がありますが、アスリート特有の大きな左右差や脚長差も少ないです。

 

 

私も以前スポーツ鍼灸をしていた時期があり、そこでプロからホビーアスリートまでみてたので、スポーツをしているヒト特有の筋肉の状態がわかります。

 

「歩きながら体の左右のバランスを整えています」とか言うヒトがいたりしますが、実際に体を見てみたら「体の左右のバランス、ガッタガタやね~www」という方、いますからね。

 

本当に体を整えるサービスを提供して、自身で実践しているんだ、と彼の体が証明しています。

鍼を打ったところ

鍼を打ったところに血液が集まるので、鍼の周辺が直径1センチほど皮膚に赤みが出る「フレアー現象」が見られました。

 

運動している人や、鍼灸治療を継続で受けている方は代謝が良いので、体の反応が本当に良く、治療効果が出やすいんです。

 

 

スポーツ鍼灸だと、ベースが西洋医学になるので、運動による体の痛みに対しては、筋、骨、血管、神経、そのほかの軟部組織に原因を求めます。

東洋医学だと臓腑や経絡を考えることもあります

 

内臓の不調や、ストレスや睡眠不足などからくる自律神経・ホルモン・免疫系の乱れといった《内側のトラブル》に対しては、手首の脈を診て経絡や臓腑の状態を推測して治療方針を立てる脈診から、手足のツボを使った経絡治療を組み合わせるので、東洋医学もミックスした治療をしています。

経絡治療は西洋医学で一部解明されている『体性-自律神経反射』というれっきとした生理的反応です

 

ツボ療法は、体の外側の不調も、内側の不調も、同時にケアすることが出来るので、そんな治療を受けたいな~というかたは是非!鍼灸をおススメしますよ^^

東京都中野区野方で個人サロンをオーブン♪

鍼灸治療に興味がある方はメルマガに登録しておいてくださいませ〜。

【無料】メールマガジン ねころび通信

CTA-IMAGE  \70人以上が登録中!/
●●●メルマガ登録特典●●●

エレメンツコードの属性別『エネルギーが下がるアクション』シート

●●●●プレゼント中●●●●


●心と体の健康のお話
●ストレスを減らして健康に生きる為の『流行に左右されない知識』
●エネルギーを上げて楽しく幸せに生きる為の『人生の創り方』
●原口のマニアックなオハナシ
●治療、各種イベントの先行案内

こんなことを書いています。
ぜひ、ご登録を♪

利用者の声カテゴリの最新記事