体からのメッセージをツボから紐解く ~例えば『あんた、お酒の飲み過ぎじゃない?』とかね~

私、オメガ6系の油を使ったお菓子、フライドポテト、唐揚げなど食べると、皮膚にかゆみが出てきます😅

食べてる時は美味しい〜✨となりますが、あとからしっぺ返しがきます💧

ここ最近、足が特に痒くかきむしってしまうのですが「ツボや経絡」を理解してると

痒みや炎症が起きる部位が、実はツボと重なっていることに気づきますが、ここから身体からのメッセージを紐解くことができます

わたしの足をみた場合、

★左築賓(ちくひん)と右蠡溝(れいこう)に気になる炎症の出方になってます。

気になるのは、一円玉前後の大きさで丸く炎症が起きてるんですね。

それぞれのツボにはいろんな効果がありますが、

★築賓は、解毒、排泄、腎臓・副腎調整などに効果的な足の少陽腎経のツボ

★蠡溝は、生理不順、PMS、イライラ、肝臓調整などに効果的な足の厥陰(けついん)肝経のツボ

この二つが同時に出てることで思い当たるわたしの生活は…と思いをはせると

ここ1ヶ月ほど、お酒🍻の飲みすぎかしら😅

ということ。

イベントやら遊びやらで6回ほどお酒を飲んだでしょうか?

酒飲みの人から

「ひとつきに6回!? 全然飲んでないだろ!」

とツッコミが来そうですが(笑)

ふだん全く飲まない私からすると相当飲んでますし、お酒の強さは個人差があります(*`・ω・´)!

お酒で肝臓腎臓に負担をかけつつ、さらに油っこいサムシングを食べ、かゆみが出たところの一部が、たまたま左築賓と右蠡溝だったのかもしれません。

なんせ、

ツボの反応=体の内側の不調の表れ

ですから、

これに気づいたら、しばらくお酒は控えたほうが良さそうです(^q^)

ちなみに

ツボの反応=体の内側の不調の表れ=治療点

なので、ツボに炎症が起きている、といった反応が見られれば、素直に腎経や肝経の調整をすればいい!

となるんですが、そう決めつけず、生活はどんなふうに送っていたかをしっかり問診して、体の状態と照らし合わせてから治療すれば

「お酒を控えしょうね」というアドバイスもできるわけですよ。

あなたのツボの反応や不調は、身体からの貴方へのメッセージである。

そんな視点で捉えてみることで、不調を小さな芽のうちから摘んで健康でい続けることができますよ。

▼無料メルマガを書いています

\50人以上が登録中/

良かったら登録して下さい。

↓↓↓

最後まで貴重なエネルギーを使って読んでくれてありがとうございま。イイネ!シェア歓迎です♪