あなたの「過去」にお宝が眠るから新しいことを付け足している場合じゃない

あなたの人生をより良くするために

あなたは何かやってますか?

新しいことを付け足すのも良いですが

★あなたが何者であるか?

を紐解きましたか?

ようは、あなたの「人生の棚卸し」とか、不要なモノの「引き算」とかやりました?

この際、スッキリしちゃいましょうぜ( ΦωΦ )

スポンサーリンク

あなたの過去にお宝が眠る

その為に

★あなたの過去を掘り起こしていくことをオススメします

例えば、

あなたが過去、琴線に触れた人や言葉っていくつか思い出せますか?

書き出した方がわかりやすいですよ📒

例えば

✅なぜあの人に魅力を感じるのか?

✅なぜあの人を尊敬しているのか?

✅なぜあの人に感謝しているのか?

みたいにひとつひとつ丁寧に見ていきましょう。

そうするうちに、

それらをつなぐキーワードが見つかったり、共通点が浮かんできます。

あなたの魂が何に喜ぶのか?

何に美しさを感じるのか?

何に胸を打たれるのか?

感動の涙が出てくるのはどんなときか?

あなたが過去に出会った人で

あの人は好きだったなぁとか

あの人のこんなところがすごいなぁとか

あの人の言葉に励まされて感謝したなぁとか

【お気に入りコレクション】があるはず。

その「なぜあの時そう感じたんだろう?」を掘り起こしてみてください。

こういう過去の経験や感情を書いて、スッキリ、ハッキリ分かりやすくなります。

それは今後、

★あなたがどんな人と付き合いたいか?

あるいは

★あなた自身がどんな人生を歩んできたいか?

の判断の軸になります。

この軸が明確になれば、

あなたが本当に付き合い人が定まりやすくなり

人生の変な落とし穴にハマることもなくスムースに生きられるようにますよ( *˙ω˙*)و グッ!

ただし、過去に何もやってないとか人との出会いが少ない人は過去を掘っても出てこないケースもあるので、そんな人はこれから色んなことをやったり人と出会ったりしてどんどん足していきましょう。

書き出すもよし、対話で気づくもよし、あたかも「おりてくる」かのように脳内がネットワーク化するもよし、頭の中でバラバラだったものが1つにつながると

「あぁなるほど、あれはこういうことだったか〜✨」

という気づきが得られるし、脳が効率よく働くんです。

ではでは、以下は私が何を考えているのか?

についてまとめました。

私が魅力を感じる人

  • 泥臭さを感じる人
  • もがいている人
  • 不器用で時に人と衝突してしまうけど自分の信念を貫き真っ直ぐに生きている人
  • 自分の弱さを受け入れている人
  • 弱いままで前進できる人(こういうヒトこそ、本当に強いヒトだね!)
  • 自分の負の側面を受け入れて共に歩める人
  • 苦労を背負える人
  • 過去のせいではなく過去のおかげと再定義できる人
  • 未踏の地で開拓していける人
  • 目標達成のために努力できる人

こういうのは生き方が格好いいと言えるし、その生き様に惚れるんです。

格好いいってのは、かっこうつける、ドヤ!じゃないのよ。

もちろん、

頼りになる♥️

素敵♥️

っていう側面も欲しいけれど、

その背景にある重厚さは、

負の側面を魅力に変えてるヒトから感じられます。

これは強烈な判断の軸を19歳の時に手に入れて、それ以降、お目にかかれるのは貴重です。

その時の私にはまだ出逢えたり気づいたりできるステージにいなかったってのもあるだろうけど、これからどんどん魅力的なヒトに会いたい。

私が尊敬できる人

  • 女のめんどくさい所に向き合って徹底的に付き合える人
  • そこが魅力だよって笑って受け入れられる人
  • どんな状況でも楽しめる人

この尊敬できるヒトは、感謝できる人にも通じますが、性別を特に男性に限定します。

身近にいるとある男性を私は尊敬していますが、賢い、リーダシップがある、気が利く、センスがある、料理が上手…などなど、そういうところも尊敬出来るんです。

が、彼は一般的な男性が不得手とする所をやってのけます。

そのひとつ、「女のめんどくさいところを受け止める」とは、エレメンツコードでいう【地=内向・女性性】を発揮して女のめんどくさい所、つまり【水=外向・女性性】のダークサイドを受け止められる人、ってことです。

つまり、

男性性強めの男性でありながら、女性性の和解ができているヒトですね。

私が感謝している人

私が何をやれるか、どんな実績を持っているか、どんな肩書きであるかではなく、

楽しんでいるか? 笑っているか? 幸せであるか?を見てくれる人

私の親、兄弟はこんなスタンスで私を見てくれています。

このことに気づいたとき、感謝の涙が溢れてきました。

いまでも、この気持に思いを馳せると涙ぐみます。

こんなのを無条件の愛って言うんでしょうかね。

ありがたやー。

私が感じる「美」とは何を指すか

私はかつて、西洋式の完全な美を追求してました。

つまり、完全無欠な美。

ココを目指して苦しくなっている方、いるんじゃないでしょうか?

でも、私たちって日本に住んでますからね!

西洋式の美じゃなくて、日本式の美を採用していいじゃないですか!

日本式の美とは、不完全さとか、危うさ、とか儚さに感じるものです。

つまり、陽の側面も陰の側面も全部合わせて完全なのであり、そこに美しさを感じるのですよ。

美容外科の高須院長の

いいですかりえこさん、人は欠損に恋をするんです。黄金率でないもの、弱いもの、足りてないもの、人はそれを見た時、本能で補ってあげようとする。その弱さや未熟さを自分だけが理解していると思う。欠損の理解者になるのです。

という言葉が腑に落ちてきたー!

「私のことをわかってよー!」

じゃなくて、

あなたは相手の良き理解者であるだろうか?

愛してるとは

見た目の美しさ、喋りやすさ、安心感など、プラスになりやすい側面を持ってることは大事だし、そこにぱっと惹かれてしまうのは、分かるよ。

私もまずそこに意識が向く!

でも、そこを見て擦り寄られても

「お前は私のどこを見てるんだ?」と思う。

いや、ほんと、ココについては私も相手の素敵なところにまず惹かれちゃいますからw

なので強く言いがたいですが、

言われる身からすると、

「お前は私のどこを見てるんだ?」

って思います。

お前は「本当の私」を見てるのか?と。

でも、すいませんねえ。

「志向=赤いグラフ」としては、刺激的で、積極的で、ノリと勢いよく、柔らかく、共感して、好奇心旺盛で、軽やかに生きたいですし、「表出=青いグラフ」を見ると、志向の半分くらいは、そうであると他者から見られているかもしれない。

でも、蓋を開けてみると「潜在=黄色いグラフ」で「私は本当はかなり内向的なヤツだ」って思っていて、良くも悪くも、そこにギャップがあります。

エレメンツコードって、先に「私は自分で自分をこう思っています」を明らかにすることが出来るから便利ですね。

こんな風に、ギャップがあってもいいです。

成長したい、より良くなりたいとか思うじゃないですか?

でも、近づけば近づくほどに見えてくる意外な側面、ダークサイドのグロい側面なんて誰しも持ってておかしくないんです。

相手ののキラキラ輝いているいい面に惹かれるばかりですなく、

「エグいところがむしろ魅力だよね〜✨」

くらいに相手のことを思えないと本当に愛してるとは言えないんじゃないでしょうか?

つまり、相手のダメなところ、弱いところ、だらしないところ、ゲスイところ・・・も「それでいいよ」と受け止められる器を愛と呼ぶでしょう。

魅力をぶち壊しにするヒトとは

これらのいずれかの条件を満たす人でも、魅力をぶち壊しにするのは

★思ってること、言ってること、やってることがバラバラな人なのである。

例えば

  • 会社に行きたくないと思っている
  • 飲み会で友人に買い謝意にいきたくないと愚痴っている
  • 会社に行く

というの、あるある!

これは私もありますから、他人のふり見て我がふり直せ!です。

例えば

  • 彼氏が欲しいなあと思っている
  • 彼氏が欲しいと言う
  • コンカツパーティーに出席しない、男性を紹介してもらったり、誘われたりしても断る

っていうの、やからしています。

むしろ、「彼氏が欲しいと思っている」は厳密には「どうせ私は愛されない」という恐れが混じっているので、思いの時点で分離しています!

だから欲しいと言うのに、行動が伴いません。

だって、本気で欲しいって思っていないから!

こんなやつに男性を紹介したり、婚活パーティーの日程を教えてくれた皆様、その節はありがとうございました!(^q^)

というわけで、ここまでじっくり読んでくださった方は、私がどんなことを考えているのか?という一部が伝わったでしょうか?

私のことに興味なくても記事の前半部分を「あなたの過去」の中から「良い思い出コレクション」を掘り起こして、自分がどんな人間であるかその輪郭を知る手段にしてみてください。

★お知らせ★ 

 

▼無料メルマガを書いています

心も体も元気になる情報を不定期配信中なので、良かったら登録して下さい

無料メルマガを登録する

最後まで貴重なエネルギーを使って読んでくれてありがとうございま。イイネ!シェア歓迎です♪