寝つきが悪いのを改善するのにあなたが取り組めること

Free-Photos / Pixabay

【寝つきが悪い人に試してほしいこと♪】

「体は疲れているのになぜか眠れない」

「頭が冴えて寝つきが良くない」

「眠りが浅くで途中で目が覚めるから翌朝疲れが残っている」

あるよね、たまに。

(え、頻繁に?)

 

便利な世の中になったものですが、寝る直前までPCを使ったり、スマホをいじったりして画面を見ている時間が長い方は要注意。

というのも、

PCやスマホの画面から発せられるブルーライト

「メラトニン」という睡眠を誘発するホルモンの分泌を抑制してしまいます。

 

 

 

これによって「体が疲れているのに眠れない・・・」というちぐはぐな状態を生みだすんですね

 

 

「あ~、そういえば寝る前にスマホをいじってたわ」

「というか、眠れないから布団の中でいじってるわ」

 

 

と言う方は悪循環に知らぬ間にはまっているかもしれません。

 

 

寝る前にPC/スマホを見る習慣があって寝つきが良くないヒトは、まずは辞めましょう。

 

LINE@での反応


(枕元でスマホ充電を)やってます

という方がいました。

さらに、別の方から効果をいただきました♡


私もこれを意識して、24時前に寝ると、5時半〜6時半位には目が覚めます。

辞めたけど、寝つき悪いもん!と言う方には

そんなかたは、ここでツボのチカラですよ♪

 

 

生活改善&ツボの力を使えば鬼に金棒!

 

 

ツボを刺激すると「セロトニン」の分泌も促します。

 

 

セロトニンが脳ではたらくことで脳が沈静化して、急速モードに入るので、

脳の興奮を抑えられたら、穏やかな気持ちになって自然な眠気がやってくるはず

ということで

レッツお灸♪

↓↓↓

興奮して寝つきが悪いヒトにオススメのツボ【陰郄-いんげき-】
どうもどうも。 緊張しやすくて脱力しにくい方向けにメルマガを配信中ですが、おかげさまでじわじわ登録者が増えています(ノ´▽`)ノ♪ 緊張して体に不調が出るのってあるあるですよね。 バックナンバーでス...

コチラも合わせてどうぞ

不妊症改善・妊活には早寝早起き! メラトニンが卵巣の老化を防ぎ、卵子の質を向上させ、妊娠率が向上する
鍼灸院へ来院する不妊症の患者さんの中には、体外受精をしてもなかなかい成功しない、という方がいます。その原因には、採卵しても未成熟な卵が採れたり、受精障害があったりします。 鍼灸治療を併用することで成熟卵が取れたり、受精障害が改善したり...

【登録者125名!無料メルマガ配信中】

●メルマガだけで読めるお話

●コミュニティで配信した情報のシェア

●人生の全体最適を構築するヒケツ

●治療、各種イベントのご案内

●内向型人間的コラム

こんなことが無料で読めます。

メルマガ登録どうぞ~↓↓↓

【LINEから質問・感想をお気軽にどうぞ】

無料質問が1対1秘密のトークでできます。

(※匿名でブログに掲載することもあります)

登録無料・解除3秒

↓↓↓

検索 @kqu8975l

最後まで読んでくれてありがとうございます。シェア歓迎♪
LINE@の友達登録↓お気軽にどうぞ♪
原口ひろみ 公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました