第2回【自分も♡家族も♡パートナーも♡健康を大切にするお灸教室 】の感想を頂きました~

第2回【自分も♡家族も♡パートナーも♡健康を大切にするお灸教室 】の感想を頂きました~

4月下旬にお灸教室を開催し、4人の方に参加していただきました♪

 

LINE@で無料質問を受け付けつけていますが、1対1じゃなく、複数の人たちの話を一気に聞くことで「これは多くの人に共通する潜在ニーズかしら?」というのが見えてきました。

 

イベントを開催して直接話を聞く大事さを改めて感じました。

 

では、頂いた感想についてご紹介します。

感想を頂きましたヽ(*゚∀゚*)ノ

 

健康増進しよう

西洋医学でも『予防』に力を入れていますが、健康増進して日ごろからメンテナンスをしておくのが賢いです。

 

家事も子育ても、結局は肉体があってこそできるんじゃい!

 

お子さんが寝た後にくつろぎの時間をもうけることで、翌朝が元気に始まります。

職場や外出先でメンテナンスするなら《ツボ押し》

お灸による養生法をお伝えしていますが『ツボ』という観点なら押してもOKなので、外出先や職場でも、心身の不調を感じたり、ちょっと一息つくときに、ツボを押してもらうと簡単にケアできます。

つぼ押しをするときは1分くらいを目安&イタキモちいいを限度に押してください。

 

【お灸をするのはいつが効果的ですか?】

 

お灸でリラックスするから良く寝られるようになる

>お灸教室から眠くなってきて

 

>リラックスできてとても良く眠れました。

翌朝の目覚めも良く体が軽く感じました(^^)

 

 

お灸の温熱刺激で体が温まったり、手足を刺激したりすることで副交感神経を優位な状態にします。

 

お灸は不眠治療にも効果を発揮します。

 

参加者さんに緊張しやすい人がいましたね

SNSやLINE@からもメッセージを頂きますが、

  • 緊張しやすい
  • 脱力できない
  • もっとリラックスして過ごしたい

 

こういうお声を頂きます。

 

 

鍼灸院に来る人自体も、緊張やストレスが極まって心身の不調をきたした方たちです。

 

 

『脱力』『リラックス』『ゆるめる』『ゆるく生きる』

キーワードは何でもいいですが、こういうのがまだまだ必要な方が多いのだと思います。

 

 

鍼灸は、痛そう、熱そうみたいなイメージが先行しがちですが私がおこなう《日本式の鍼灸》は刺激が繊細だったり心地よかったりします。

 

そして『脱力』『力を入れようにも入らん・・・( ゚д゚)』という感じでしょうか。

 

ツボは効果の守備範囲がとんでもなく広いのですが、

5月のメルマガは『脱力×ツボ』をテーマにして配信しようと思います。

 

興味がある方はぜひ登録しておいてください。

イベント情報カテゴリの最新記事