過去記事を検索

健康にも「やり方」と「あり方」の両方が大事

健康も「やり方」「あり方」の両方が大事です。

これを詳しく説明しましょう。

スポンサーリンク




やり方とあり方

やり方

  • 日ごろのボディケアをどのように受けるのか?
  • 生活習慣(食事、運動、睡眠、日用品)をどうするのか?

という視点

あり方

  • 思考・口ぐせ
  • 人間関係・・・パートナー、家族(とくに両親)、職場、友人

という視点

両方が必要です。

それらの中で、また「アウトソージングできる部分」「あなたができる部分」とに分かれます。

で、実は「アナタができる部分」というのが多いということです。

でも「どうやったらいいのかわからない」という方も多いです。

そういう方は、プロに依頼しましょう。

食事の指導をするサービスもありますし、こころのサービスもありますし、体のセルフケアについて教えるサービスもあります。

全てを提供するのが私の仕事上のこだわり

私は、それらを全てやります(・ω・’)キリッ!

なぜか?

鍼灸だけを提供する治療院はいっぱいあります。

鍼灸は治療法として大変すばらしいと感じますが、「鍼灸だけで全てが解決する」ワケではありません。

本当の本当に、患者さんの心身の不調を改善しよう、というのを追求すると、単一のサービスだけを提供し続けるのは限界があります。

ばらばらにサービスを受けていたら時間もお金もかかる

鍼灸は鍼灸院へ

食事の指導は管理栄養士さんへ

エクササイズはトレーナーへ

こころのサービスはカウンセラー・コーチへ

それぞれの分野の専門家にかかる良さはありますが、お金も時間もかかります。

さらに、私がクライアントに接していて感じるのは、「やり方」「あり方」の4つの中で「どれか一つだけ」が欠けているヒトは珍しく、大半の方が「ミックス型」で心身の不調を起こしています。

そして、症状が軽いヒトやすぐに治るヒトは「単一型」で、症状が長引くヒト、重いヒトほど「ミックス型」です。

あなたはどちらのタイプでしょうか?

「根本治療」とは「あなたの生活に潜む原因を突き止める、取り除く」

生活指導は大切です。

病院にかかって「治らない」と嘆く方がいますが、それは「生活指導」を患者がやらないからです。

3分診療なのでドクターもサラッと伝えるにとどまりますが、生活指導に力を入れているのをウリにしているドクターにかかると、結果が変わるかもしれません。

お話して、これら4つの中で、その方が何が問題を起こしているのか?をひとつひとつ丁寧に紐解くことで、そのバランスを整える調律が私は長年この仕事をやっているうちに「できる」ことになりましたし、自分が仕事をする上での「理念」や「こだわり」でもあります。

あなたは、自分の大切な体を預けるなら、どんな治療家に任せたいですか?

登録も解除も2クリック
↓↓↓

友だち追加(検索 ☞ @skp9162n
《原口 ひろみ 公式LINE@》174名が登録中

無料質問受付中・・・LINE@では一対一の秘密のトークができるのでお気軽に登録してください。

メルマガ形式で情報を不定期配信中。

《LINE@登録特典》

★食品添加物の小冊子
★自分の体で相性の良いものをみつけるアナログのテスト法を解説した動画

健康情報、最新情報、限定音声を受け取りたい方はぜひ登録してください。

スポンサーリンク

最後まで読んでくれたヒトはFacebookなどSNSでぜひシェアしてください٩( ᐛ )و↓↓↓