過去記事を検索
スポンサーリンク

疲れたときに甘いものが欲しくなるのは何故なのか

運動して疲れた時や、残業疲れ、勉強疲れなど、疲れた時には妙に甘いものが食べたくなりますよね。

それはなぜでしょうか?

甘いものを食べたくなるのがなぜか?

糖質が即効性のエネルギー源となるため、エネルギー補給のために糖質を欲します。

疲労の原因としては様々ありますが、エネルギーの枯渇によって生じた疲労を取るためには、足りなくなったエネルギーを補うのが一番!

ただし、甘いものの摂りすぎは要注意

甘いものを食べた後に血糖値が急上昇し、その後にインスリンが大量に分泌されて急降下し…という

「血糖値のジェットコースター」は、イライラ・気分の落ち込み、倦怠感といった心身の不調を招いたり、長期的には糖尿病を招いたりします。

男性でも仕事の合間の小腹が空いたときには、甘いものを食べる方が割といらっしゃるので食べ過ぎにはくれぐれも注意してください。

本来の疲労回復と言えばビタミン・ミネラルが必要ですが、甘いものをたべることで、糖質の代謝で使われるビタミンB2が欠乏しやすくなります。

他、口内炎や、唇の端が切れたりして粘膜が荒れると欠乏のサインになります。

そのような状態では糖代謝の効率が悪くなり、糖質を補給しているのにだるくなってしまいます。

治療院での生活指導

治療院で、ビタミンB2の補給にピッタリとしてエビオス錠を薦めています(他にも栄養を含んでいます)。

エビオス錠は、手軽にドラッグストアで買える、自然食品(ビール酵母)の一種です。

「エビオスを飲んでから疲れにくくなりました」とおっしゃる方は、糖質の摂りすぎ&ビタミンB2だったんだな!と判ります。

もちろん、糖質過剰ならそれを控えて、ビタミン・ミネラル・糖質をバランスよく摂取して、エネルギー補給をしましょう。

エビオス錠 2000錠【指定医薬部外品】

新品価格
¥1,505から
(2016/11/8 21:20時点)

記事が役に立ったりみんなに教えたいと思ったらシェアしてね٩( ᐛ )و↓↓↓


《質問・感想も無料受付中》

あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)
読むだけで心も体も元気になる情報を不定期配信中。サロンの情報・限定情報・最新情報を受け取りたい方はぜひLINE@に登録してください。
↓↓↓
《LINE@登録はこちらから》
おもに体のこと、健康ネタについて配信しています。体が整えば好きなことがやれるし、心も安定するのだ!
友だち追加
検索ID→@skp9162n

スポンサーリンク