【お灸をするのはいつが効果的ですか?】

東洋医学

鉄板の質問があります。

結論から言うと、基本的にどの時間帯でもOK

 

 

でも、時間帯というより、

このときは避けてね、という条件があります。

★お風呂の前後30分ほど☞お風呂で皮膚が柔らかなった結果、刺激過多になるかも

★飲酒の前後☞血流が良くなってお酒が良く回る

 

食事の前後は避けて、とも言われますが、これは

体に変化があるとき(入浴も飲酒も同様)は避けてね、というものです

 

ですが、安全性に問題があるか?とうい点ではそうではありません

 

なんせ、消化・吸収を促進するツボや経絡があるので、むしろやる方が良いです。

胃経、脾経、胆経、肝経などあります。

 

お灸をする状況として、例えば、

★ストレスで空腹感を感じなくなりやすいヒトは、お灸をしてリラックスして内蔵の動きを活発にしてからご飯を食べる

 

あるいは

★食べ過ぎてお腹が苦しいとか、食べてみたら胃がもたれてしまった、こんなときにお灸をするとお腹が楽に過ごせる

私はたまにこのケースで食事の直後にお灸をします

 

また、飲酒の前後NGといっても、

★肝機能を高めるツボにお灸をしておけば、二日酔いになりにくくなる

こんなことから社長さんとか飲みにケーションが活発な方は、

「これから飲みにいくよ!」

というその前に鍼灸治療を受けに来ます。

 

そうした方が、翌日に元気に過ごせるという実感をお持ちなんですね。

 

二日酔いになったとしても頭痛とかむくみとかすみやかに解消するのにもお灸は使えます。

 

どんなときに、どんな目的でお灸をするのか?

こういうの体調管理は経験を要しますが、

とりいれるなら、

★まずは1個だけお灸をする

というところから始めてみてください。

 

 

せんねん灸オフ竹生島150点

新品価格
¥1,666から
(2018/3/26 19:26時点)

せんねん灸オフ竹生島150点

新品価格
¥1,666から
(2018/6/3 15:42時点)

お灸のセルフケアへの取りいれ方-注意点・疑問点-について動画で解説しているのでご興味ある方はご覧ください
↓↓↓

お灸のセルフケアへの取りいれ方-注意点・疑問点-【動画】
こちらの動画では お灸をするときに気をつけることや患者さんからいただいた疑問点について回答しました。 体を温め、こり、冷え、だるさ、など、なんとなく体の調子が良くないな~という方は、日ごろのセルフケアに...

【現在募集中のメニュー】

▶︎鍼灸治療 詳細はこちら

 

【LINEメルマガ登録者140名以上!】

500文字以内でさらりと読めるココロとカラダの健康情報や、ブログ更新情報をお届け!

[[登録者特典]]

無料質問できます。

1対1秘密のトークができます。

登録無料・解除3秒

↓↓↓

検索 @kqu8975l

 

 

【登録者121名!無料メルマガ配信中】

●メルマガだけで読めるお話

●コミュニティで配信した情報のシェア

●人生の全体最適を構築するヒケツ

●治療、各種イベントのご案内

●内向型人間的コラム

こんなことが無料で読めます。

 

メルマガ登録どうぞ~。

■無料メルマガ登録フォーム

yahoo mail または Gmailでの登録推奨です(キャリアメールには届きません)

メルマガの解除は本文末尾より1クリックで可能です。

 

 

東洋医学
最後まで読んでくれてありがとうございます。シェア歓迎♪
LINE@の友達登録↓お気軽にどうぞ♪
原口ひろみ 公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました