安心なチョコレートを探すポイントはココ!

★チョコレート好き必見!

美味しいチョコレートを食べたい♪

けど、体のこともちょっと意識すると

砂糖が多く血糖値が上がってしまうから砂糖少な目のハイカカオがいいかな?

原料はオーガニックがいい?

選ぶ基準はいろいろありますが、

オススメなのは…

海外製のチョコレート

トランス脂肪は原則禁止の動きへ@アメリカ
アメリカでは何年も前から別に規制が一部はじまっていましたが、全廃の動きに向かうようです。 アメリカで規制される「トランス脂肪酸」、日本でも...

こちらの記事でもトランス脂肪について扱っています。

気になる方は読んだら戻ってきてね!

たとえば、アイキャッチ画像で使用したのはベルギー製のチョコレートの包装裏です。

Nutritinon Facts(栄養成分表)

  • Total Fat(総脂肪)21%
  • Satyrated Fat(不飽和脂肪)42%
  • Trans Fat(トランス脂肪)0g

と記載があります。

海外では、トランス脂肪の含有量に関する表記が義務付けられ、含有していたら罰則規定があります。

海外製のチョコレートであれば、原則的に”Trans Fat 0g”と表記されるます。

ということで、安全なチョコレートとして、日本製より、海外製品をオススメしますよ。

もちろん、原材料名の確認はお忘れなく。


《限定情報・最新情報をお届け★ブログの感想・質問はLINE@からも受け付けています》

あなたの疑問がみんなの役にたつ(∩´∀`∩)

お気軽にご登録ください。

↓↓↓

友だち追加

 

最後まで貴重な時間を使って読んでくれてありがとうございます。