幸せな結婚をするために確かめておきたい結婚の動機 ~不妊治療から紐解く~

不妊治療を通して、沢山の夫婦(9割がた女性)にお会いしましたが、不仲な夫婦も居れば、仲良し夫婦も居ます。

彼女達にヒアリングして見えてきた気づいた共通点とは?

「結婚後も幸せな夫婦生活を築きたい」と考える未婚の人は絶対にこの記事を読んでね★

どうして旦那さんと結婚したんですか?

そんな質問を患者さんにぶつけてみました。

そもそも、こんな質問を聞いてみようと思ったキッカケは、

不妊治療はストレスを感じている方が比較的多いので(なかなか子どもが出来ない、いつ出来るか先行きが不透明、治療と仕事の両立が大変、金銭的な負担がかかるなど)

ノロケ話でも話してもらって、笑って良い気分になれたらいいな~

という思いでした。

不妊治療中に喧嘩している夫婦

不妊治療中に喧嘩する夫婦(嫁さんが不安定になって旦那さんに一方的に当たるのは除外)がいます。

喧嘩の内容としては

  • 治療方針をどうするのか?(ステップアップするか?)
  • 旦那さんが治療に協力してくれるのかどうか
  • 治療とは別件で旦那さんの問題行動についての指摘

など。

「なんで旦那さんと結婚したんですか?」

と聞いて出てきた回答はコレ!

★結婚に焦った

★旦那で妥協した

★こんな私と結婚してくれた

結婚の動機をそもそもミスっている

もう、この夫婦の【火事の火元】は不妊ではない模様。

治療からさかのぼり、なぜ結婚したのか?という初期の設定をミスっているから、あとあと、なんらかのトラブルが生じたときに、余計こじれるイメージです。

もう年だから。

みんな結婚してるから。

私なんか。

こんな言葉を日ごろから思っていたら、危険かもしれません。

夫婦生活が上手くいっていないので、「なぜ子どもが欲しいのか?」の動機の設定もミスっています。

不妊治療中でも仲が良い夫婦

こちらの夫婦「になぜ旦那さんと結婚したのか?」についてたずねると、

★学生の頃からのつきあいで友達としても一番仲が良かった。今でも変わらず友達みたいに仲が良い。

★私が笑っている顔が(旦那さんが)好きなんですよね。今でも一緒に居るときに私が笑っていると良いみたいですよ~(ノロケでした!)

★どんなときでも動じないところが好きだから。「今でも変わらず動じないけど、流石に〇〇の時は動揺したな」とかエピソードを話してくれる。

仲が良い理由=結婚の理由

結婚後もあい変わらず仲が良い夫婦は、結婚するときの決め手になった理由が、何年経っても変わらずパートナーを好きでい続ける理由でもある、と見えてきました。

「パートナーの○○なところが素敵! だから結婚した」

というような文脈が多かったです。

ご馳走様です!

あなたが「幸せな結婚をしたい」と思ったら必要なチェックポイントとは

ということで、世の恋愛テクニックやモテテクが数多ありすが、それを駆使したところで、

誰と結婚するか?

ではなくて、

なぜあなたはそもそも結婚したいのか?

なぜその人と結婚したいと思ったのか?

この「なぜ?」を明確にしておくことが結婚後に

仲良し夫婦と喧嘩が多い夫婦(*喧嘩することで仲が深まるわけでなく、溝が深まる夫婦)の分かれ目になるのではないかと私はふんでいます。

というわけで、

年齢的に急いで結婚しなきゃヤバイ!

みんな結婚しているのに結婚できなくて疎外感・・・

婚期が遅れているの私だけで結婚しないと恥ずかしい

なんて思って焦ったり、妥協したり、自分なんかこのヒトを逃したらもう終わりかも・・・

と思って判断の目をにごらせてしまうと、後々冷え切った夫婦生活、なんてストーリーもありるうるかもしれませんね。

というわけで、幸せな結婚生活を送りたければ、そもそもの結婚の動機が幸せであるか?を考えてみることをオススメしますよ。


《限定情報・最新情報をお届け★ブログの感想・質問はLINE@からも受け付けています》

あなたの疑問がみんなの役にたつ(∩´∀`∩)

お気軽にご登録ください。

↓↓↓

友だち追加

 

最後まで貴重な時間を使って読んでくれてありがとうございます。