病気も不調も、生き方や価値観を変えなさいというお知らせである

鍼灸院には、西洋医学的アプローチを試みても治らないヒトが来たりしますが、

これは西洋医学がよくないとかじゃなくて(*どんな療法も万能ではありません)

  • 検査の結果○○予備軍と指摘されたり、
  • 病気になったり、
  • 通院して治療しても改善の結果が出なかったり

数々のアイデンティティクライシス(世界観・前提の崩壊)がおきてきたわけですよ。

つまり、

「このままじゃ治らないんだ、今の生き方じゃ通用しないんだ」

ということに気づき、猛省し、生き方・価値観を変えるチャンスなんです。

チャンスをを何度も何度も与えられているのにかかわらず、そのお知らせをことごとく見逃して、己を買えず、困りに困ったヒトたちが鍼灸院に行き着くのだと思えば、

おばか頂上決戦の場という側面もあります。

例を出すのが個人的な経験になりますが、

来院前の段階で、患者さん自身が気づいて、

心の持ち方を変えたり、

働き方を変えたり、

食事を変えたり、

運動を始めてみたり、

自分であれこれチャレンジしてみて、

それでも結果が伴わないからと来院して、鍼灸を受けると、するりと症状が解決します。

あとちょっと、最後の一押しをしてあげただけ。

セミナージプシー見たいな感じで、肉体的な領域でも【ドクターショッピング】がありますが、その症状が治らないの、病院や治療院や、各種療法のせいでしょうか?

というわぇで、体も、心も、不調が起きて、上手くいかないとき、

それは「あなたの生き方が何か間違っていますよ」というお知らせである

という捉え方して、あなたの生活や人生を見直すきっかけにしてみてください。

だって、心も体も快適に生きているヒトだって、病気になったりするものですが、鍼灸マッサージで自然治癒力を引き出してあげると回復が早いのですから。


《限定情報・最新情報をお届け★ブログの感想・質問はLINE@からも受け付けています》

あなたの疑問がみんなの役にたつ(∩´∀`∩)

お気軽にご登録ください。

↓↓↓

友だち追加

 

最後まで貴重な時間を使って読んでくれてありがとうございます。