テルマエロマエ2の鍼灸シーンに笑う

古代ローマのテルマエ(公衆浴場)の開発に心血を注いだルシウス

ぎっくり腰になり、現代日本にワープした後に鍼灸、指圧の治療を受けます。

背中に無数の鍼((((;゚Д゚)))))))
腰に無数の鍼:(´◦ω◦`):ガクブル

生姜灸(∩´∀`∩)気持ちイイよ

指圧も

日本のグラディエーター⁉︎の某力士に鍼をすると300本とか聞いたことはありますが、映画なので鍼の本数は大げさに表現してる部分があるでしょうね。

※ハリネズミにしてはいけないなんてことはありませんが、私の目から見ても「うぇっ、そんなに刺すの((((;゚Д゚)))))))⁉︎」というインパクトがありますね。

私が鍼を腰にした場合

腰部であれば、脊柱起立筋と腰方形筋が狙う場合、鍼の本数は6本前後あればアプローチできます。

テルマエロマエは1だけでなく、2も大好評。

阿部さんの顔の濃さは日本人離れしてますね。

1よりも2の方が筋肉の仕上がりが素晴らしい♡

ローマ人みたいな筋肉にするように鍛えたのだとか。

テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ2


《限定情報・最新情報をお届け★ブログの感想・質問はLINE@からも受け付けています》

あなたの疑問がみんなの役にたつ(∩´∀`∩)

お気軽にご登録ください。

↓↓↓

友だち追加

 

最後まで貴重な時間を使って読んでくれてありがとうございます。