衛気(えき)「風邪(フウジャ)の侵襲は俺が食い止める…!」

衛気(えき)「風邪(フウジャ)の侵襲は俺が食い止める…!」

どうも、原口です

ここ数日、秋雨前線の影響で、天気がすぐれませんね

衛気とは、体表を覆い、外から侵入しようとする邪気から体を守るバリアです

✔️汗腺の開閉を管理
✔️人間の自然環境適応能力調整
✔️筋肉を温める
✔️皮膚を潤す
✔️肌に栄養を与える

 

 

衛気にはこんな働きがあり、衛気が不足すると、抵抗力が弱まります。

 

風邪とは東洋医学に由来する言葉で、カゼではなく、フウジャと読み、風の性質を持った「邪」です。

外邪とは、細菌やウイルス、気候変動など、目に見えないけど外からやってくるヤツの概念です

寒くなると「寒邪」、雨が降ると「湿邪」もやってきます。

 

 

この風、寒、湿のトリプルアタックに衛気も破られやすくなります。

 

 

衛気は後天の精=飲食で補うことができるので、お野菜たっぷりのお鍋におろし生姜を入れたらエネルギーが高まるかもしれませんね。

笑って免疫力アップ♡

 

こちらもどうぞ

【風邪予防】毎月のように風邪をひく悪循環から脱出するお灸のしかた

東洋医学カテゴリの最新記事