良質な油は花粉症を緩和する

2月になったら

花粉症対策でお知らせしたい必須脂肪酸の情報です。

ワタクシは

  • インカインチオイル
  • 亜麻仁油(オメガニュトリジョン社製)
  • えごま油(質の良いもの)

をお勧めしています!

炎症をひどくする要因にリノール酸(オメガ6)の過剰摂取があります。

一般的な揚げ物はリノール酸です。

炎症を抑える油はアルファリノレイン酸ですが魚等に含まれていますが現代の食生活ではあまり摂れていません。

理想的な比率はオメガ3:オメガ6=1:4

といわれていますが現代人は1:20ぐらいにバランスが崩れていると言います。

上記3つの油はオメガ3が50%以上含まれている為、バランスを崩した現代食生活には必須の油となっています。

ところで、札幌の自然食品店「まほろば」さん(ものすごくいい商品を揃えてます)ではこれらの油を凌ぐ油として評価しているのがグリーンヘンプオイルです。

  • オメガ3:オメガ6=1:2.5
  • 加熱に強い(200度ぐらいまでOK)
  • 酸化しにくい
  • γリノレイン酸が含まれている

等の理由でO-リングテスト(何かの良し悪しを指で判断する筋力テストで、まほろばではこのテストで商品の品見分けてオススメしています)ではこれが一番良いと出るそうです。

私も自分の健康のために私はこのオイルを摂っています!

油の詳細について動画で紹介します。

LINE@では一番最初配信した動画です(*’ω’ *)

合わせて読みたい

体に良い油、体に悪い油とは?
油を食べると 「太りそう」とか「なんか体に良くないんじゃない?」だなんて思われていますが、細胞を構成する重要な材料のひとつ(細胞は脂質...
トランス脂肪は原則禁止の動きへ@アメリカ
アメリカでは何年も前から別に規制が一部はじまっていましたが、全廃の動きに向かうようです。

《無料メルマガも書いています》

ブログを読んで興味をもってくださった方は良かったら情報を受け取ってください。

《ブログの感想・質問はLINE@からも受け付けています》

お気軽にメッセージをどうぞ。
友だち追加

 

最後まで貴重な時間を使って読んでくれてありがとうございます。