過去記事を検索

「なんか知らんけど肋骨が折れていた」

今日は施術日記です。

患者さんから聞けたパワーワード

なんか知らんけど肋骨が折れてた

について紹介します(´゚ω゚):;*.:;w

どんな紹介だ

スポンサーリンク




発症のエピソード

1月4日の朝、目が覚めたら右胸の激痛で起きられないほどで、整形外科を受診。

ドクターに「第一肋骨が折れてるね」と言われる。ドクターも「第一肋骨は頑丈だから折れにくいんだけどね」と驚いて笑っていたとか。

記事トップの画像は肋骨を前から見たものです。

肋骨は12本あって、籠のように内臓を守るように取り囲んでいます。

胸骨という胸の前の骨とくっついて、胸郭を形成しています。

胸骨にくっついている水色の部分は軟骨なので、柔軟性があり、胸郭は息を吸ったときに広がり、吐いた時には縮む、という動きがあります。

第11・12肋骨は別名「浮肋」といって、胸骨に接していないため、不安定でぶつけると折れやすい骨ですが、第一肋骨は胸骨にくっついていて、その上に「鎖骨」が覆いかぶさっており外部からの衝撃が加わると鎖骨が折れて第一肋骨は基本的に折れません。

他の肋骨と比べても非常に折れにくいです。

衝突?

この患者さんは、格闘技をしてる方なのですが、最後にジムに言ったのは12月半ばと痛みが出る2週間ほど前。

もし、この時何らかの衝撃で折れていれば、当日から翌日には痛みが出ます痛みが出ますし、痛みが出た前日に転んだとかぶつけた覚えはないそうです。

咳?

患者さんは年末年始は風邪をひいて咳き込んでました。

女性で「咳き込んでいたら肋骨にヒビが入った」という方があなたのお知り合いとか、話を間接的に聞いたとかあるかもしれません。

が、自覚的にもも咳が止まらなくてしんどくて…!

までではなかった。

「怪しい」のはこれなのですが、

  • 格闘技をやる男性が
  • 咳こんで
  • 第一肋骨が
  • 折れる

というのは疑問。

なにこのミステリー!?

主訴:疲労が著しい

来院したのは痛みが出てから3週間以上経過していたので、痛みは治まりつつあるけど、疲労がすごいそうです。

これは、肋骨の修復のために体全体的な修復より局所にエネルギーが割かれていることや、痛みを抑えるために副腎からコルチゾールが大量分泌されたはずなのでそれが強い疲労を引き起こしていると考えられます。

また、仕事の忙しそは変わらず、ドクターからは激しい運動は避けるように指示されているので、運動して発散していたものもできず、これが後の慢性疲労にもつながるでしょう。

体の状態

体幹を回旋(とくに左回線)すると右胸に痛みが出ます。

仰向けに寝てもらい、胸元を触ると鎖骨中央、下付近に圧痛点が複数ありました。

慢性疲労の時は脈が弱くなる(=血圧が下がったり、肺と腎脈が弱くなるという特徴的な脈の状態になります)

治療

仰向け

胸元は痛む箇所を避けて、右肩関節前面に鍼を一本刺して「置鍼術」といって5分ほどそのままにします。

鍼を抜いて、改めて圧痛点を確認すると、痛みが軽減していたので、近くをごく浅く、皮膚をちょんちょっと刺激するだけの針を5箇所しました。

その他、副腎疲労を解消するために手足に鍼

うつ伏せ

首肩~ふくらはぎまで背面全体に鍼をしました。

やはり、骨折したヒト特有の、右肩の筋萎縮(動かさないから筋が衰える)がみられましたが、鍼で自然治癒力を高めて、一刻も早く運動できる状況を作るようサポートします。

腎兪という副腎や腎臓に近いツボ(第二腰椎)に強いコリがあったので「やっぱり副腎疲労(東洋医学的には腎虚)になってるね~」という印象で、他の部位よりは鍼をしっかり目に刺激。

術後

脈を確認すると、力強く打つように変化。

自覚的に疲労感が抜け、体感回旋をしても胸の痛みが消失しました。

説明

肋骨骨折の完治までの期間の目安は2ヶ月(年齢により異なる)なので、あと一ヶ月少々は、鍼灸の効果が切れると疲労した感じが戻る、となるでしょうから、ご自身で体の様子を見て1-2週間以内に継続治療をしてください

とお話しました。

私も20歳の頃に肋骨にヒビが入ったことがあります

ヒビは2-3週間で治るとされるので、確かに痛みはそれくらいで収まりましたが、猛烈な疲労は3ヶ月くらい続き、続きましたれやすくて、やる気がないとか同級生に言われて

「お前に私のこの辛さの何がわかるんだよー!」て

猛烈に拗ねて大泣きしたことがあります(´゚ω゚):;*.:;w

その当時は鍼灸を受けてなかったのですが、今思えば鍼灸を受けて、我慢しなければ良かった(´-ε-`)

骨折直後は鍼灸じゃなくて接骨院とか整形外科に行かないといけませんし、炎症局所への刺激はNGです。

が、疲労感や痛みを緩和して、直りを早くすることができるので、骨折中、と言う方は痛みや披露を画面せずに、ぜひ鍼灸を受けてください。

あ、あとね

LINE@は69人が登録しているよ!

スポンサーリンク

最後まで読んでくれたヒトはFacebookなどSNSでぜひシェアしてください٩( ᐛ )و↓↓↓


《LINE@・メルマガ登録特典★小冊子と動画をプレゼント中》

①食品添加物の小冊子
「食品添加物って何が体に良くないの?」という疑問が解消。これを読んだらもう食品添加物不フリーの食事にしたくなる!

②自分の体で感じるO-リングテストのやり方
知識とか、小難しいことはよくわからん!と言う方でも大丈夫!自分の体に相性が良いものをみわけることができるんです。そのチェックの仕方について動画で解説。


検索ID→@skp9162n

《質問・感想も「無料で」受付中》
あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)⇒LINE@の過去の配信や相談はコチラ

《健康のコツをテキストや音声で不定期配信中》

サロンの情報、ブログの更新情報、イベント情報など、お知らせすることもあります。

《登録無料・解除2クリック!》

ストレスを減らして元気で楽しい日々を送りたい方は、ぜひ登録してください。
↓↓↓

検索ID→@skp9162n