決断しても、しなくても、動いても、動かなくても、どちらに決められずモヤモヤしても良い

なんてフェイスブックに投稿しました。

誰でも悩むことってありますよね。

AにするかBにするか決めかねて、答えを出せずにずるずるいくケース

そのとき、AでもBでもないCという選択肢が実はあるということ。

ここでは、「どちらにも決められずにずるずるして悩む

死生観というか、「人はナゼこの世に生まれてくるのか?」という問いに対する様々な説があるけれど、中には「すでにあの世で決めたシナリオを体験しにきた」と考えれば、我々は、成功も、喜びも、失敗も、落胆も、なんでも体験したくてこの世に生まれてきたのです。

「悩んでいるときは、悩みたい」

んですね。

そして、

動けよ!

決断しろよ!

悩むな!

愚痴をこぼすな!

という叱咤激励してもいいし、

動かなくてもいいし

決断しなくてもいいし、

悩んでもいいし、

愚痴をこぼしてもいい。

どちらにも決めきれずにいてもそのときのベスト

モヤモヤしてもどんなシナリオでも体験したくて、その時のベストなんだよね(*’ω’ *)

という視点になれば、悩んでいる自分、動けない自分を責める必要もないし、

人に対して、

こうするべき!

こうしてはいけない!

とかいう必要もない。

私もヒトを見て「○○すればいいのにねえ」なんて思うことはあるけれど、勝手にアドバイスする心理は、過去の動けなかった自分を責めているのを、他人にオーバーラップさせているだけだったりするものです。

つまり、自分の問題!

決断できないのは「胆」の不調?

東洋医学では特定の臓腑と精神的な機能が関与するという考えがあります。

「胆」の精神的働きを「決断や勇気をつかさどる」と考えるため、

あなたが決断できない場合はもしかしたら「胆」の働きが衰えているかもしれませんので、

「足の少陽胆経」の調整をすると、決断できるようになるかも・・・!?

▼無料メルマガを書いています

\50人以上が登録中/

東洋医学の『養生法』を実践しよう♪ 感情を整え、人生を健康に幸せに生きるコツを不定期配信しています。良かったら登録して下さい。

↓↓↓

無料メルマガを登録する

スポンサーリンク


最後まで貴重なエネルギーを使って読んでくれてありがとうございま。イイネ!シェア歓迎です♪