ED治療で鍼灸を受けた方のご報告【LINE@】

ED治療で鍼灸を受けた方のご報告【LINE@】


この方は漢方や薬も併用していましたが、嬉しいことに鍼灸の効果が翌朝すぐに出ました。

鍼を受けて、筋肉がぴくっとなるのはなぜ?

筋肉が緊張してぎゅーっと縮んでいたのが、鍼で一瞬でゆるんだときに、ゴムパッチンみたいに、筋肉が動くんです。

(え、わかりづらい例え?)

 

その瞬間です。

グーグルのゴムパッチンの画像検索

 

なので、

  • 鍼がいい所に当たった
  • たちどころに筋肉が緩んだ

など治療効果が高かったことをあらわす一方で、

筋肉がピクッと動きまくる方は「筋肉ががちがちに硬い」よろしくない状況に合ったということでもあるので、出ない方がいいです。

鍼灸治療するときにどこに施術する?

初めてお受けになる方だと疑問かもしれませんが

  • 下腹部(へそ下)
  • 腰骨盤(お尻の割れ目の上)
  • 足の内側

が主な治療箇所です。

 

腰から下がメインのところになりますが、肩こり解消、ストレス解消、胃腸や肝臓なども含めて全身の疲労をとってあげることが大切になりますので、上半身をふくめ、全身調整が大事です。

施術イメージ

腰の刺鍼風景の早送り

ED改善には食事への取り組みも!

鍼灸さえ受ければ、暴飲暴食して夜更かしして運動不足で過労でOK!

とはいえません!

 

 

あなた自身ができる範囲で生活改善を取り組むと相乗効果が期待できます。

 

 

食で体が変わります。

食事しだいで精子の質を良くも悪くもする!

 

 

コチラの方は食品添加物を意識してみたり、国産小麦がいいですよとLINE@で配信したのですが、早速探していただきました。

国産小麦100%を選ぼう

検査結果があらわすこと

男性不妊の検査もお受けになりました(必要ではないですが、現状を把握する上で検査は大切です)。

 

 

案の定というか、ひっかかりました。

 

 

注目すべき点として画像に赤線を引きましたが、血管への炎症初見も見られたので、男性不妊やEDは活性酸素の害があるでしょう。

 

 

数値の改善の度合いとEDの改善の度合いが比例するでしょう。

鍼灸でできること

  • 血流改善
  • 痛みや疲労を取り除く
  • 活性酸素の発生を抑える
  • 自律神経を整える
  • ストレスを解消する
  • ホルモンバランスを整える

などなど、期待できます。

 

 

これらのことから、機能性でも心因性でも両方にアプローチできます。

 

 

薬や漢方もケースバイケースで使っていいと思いますが

(*動脈硬化がある人はバイ○グラを使うと心筋梗塞のリスクが高まります)

 

 

健康になりながらEDを改善する!

 

 

ということで鍼灸をお試しあれ。

鍼灸には活性酸素の発生を抑える=アンチエイジング効果がある

こちらもあわせてどうぞ

ED×鍼灸の詳細にはコチラの記事

EDも鍼灸で対応できる-解説-

トマトジュースに男性不妊を予防・改善する効果を報告

質問・相談・ご報告カテゴリの最新記事