耳のトラブルの治療法【鍼灸】

東洋医学
pixelheart / Pixabay

耳の問題の針治療について

ベテランの先生に教えてもらった治療法です。

  1. 肩こりをとる(僧帽筋、肩甲挙筋など)。
  2. 問題ある側の天柱および、乳様突起を挟み、突きあげるように押して耳へ響く場所(完骨、翳風のあたり)へ鍼をして、胸鎖乳突筋などをほぐす。

治療穴として、聴宮など側頭動脈が近いところへ鍼をするとはいうものの、効果としてあまり関係ないとか。

ポイント 胸鎖乳突筋と僧帽筋は副神経支配である、ということですね。

 

【現在募集中のメニュー】

▶︎鍼灸治療 詳細はこちら

 

【令和元年から新LINE@スタート】

500文字以内でさらりと読めるココロとカラダの健康情報や、ブログ更新情報をお届け!

[[登録者特典]]

無料質問できます。

1対1秘密のトークができます。

登録無料・解除3秒

↓↓↓

検索 @kqu8975l

 

 

【登録者120名!無料メルマガ配信中】

●メルマガだけで読めるお話

●コミュニティで配信した情報のシェア

●人生の全体最適を構築するヒケツ

●治療、各種イベントのご案内

●内向型人間的コラム

こんなことが無料で読めます。

 

メルマガ登録どうぞ~。

■無料メルマガ登録フォーム

yahoo mail または Gmailでの登録推奨です(キャリアメールには届きません)

メルマガの解除は本文末尾より1クリックで可能です。

 

 

東洋医学
最後まで読んでくれてありがとうございます。シェア歓迎♪
LINE@の友達登録↓お気軽にどうぞ♪
原口ひろみ 公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました