過去記事を検索

不妊の原因:環境ホルモンとは?

レイチェル・カーソン著『沈黙の春』が発行されたのは1962年ですが、この本の中で化学物質による環境汚染の重大性について取り上げられました。自然保護と化学物質公害追及の先駆的な本です。

当時アメリカでは、DDT、BHCをはじめとする有機塩素系殺虫剤と、パラチオンに始まる有機りん系殺虫剤を農薬として主に使っていたのです。

本書では「沼に生息するワニのこどもの生殖器に異常が見られ、やがて絶滅した」というエピソードも紹介されています。

日本でも一時期「ダイオキシン問題」がワイドショーで取り上げられた時期がありましたが、不妊症の原因として「環境ホルモン(体外ホルモン)」の影響を抜きにはできません。

私たちは知らず知らずさらされている環境ホルモンについて、今回は紹介します。

スポンサーリンク




ホルモンとは

ギリシャ語で「刺激する」の意味で、私たちの体内で分泌される正常なホルモンは人体の発生や発育など生きるうえで非常に重要な役割を果たす物質です。

ホルモンの働き

正常なホルモンは、必要な時に早過ぎず、遅過ぎず分泌されます。その分泌量は多すぎず少なすぎず存在します。ホルモンは血流で体内の離れた場所に運ばれ目的とする細胞のホルモン・レセプターと結合し、細胞のDNAに働きかけます。

ホルモンの例

インシュリン、甲状腺ホルモン、アドレナリン、エストロゲン(女性ホルモン)、アンドロゲン(男性ホルモン)など。

環境ホルモンとは

レセプターに対し自然なホルモンのように結合して、必要のない時にDNAに働きかけたり、必要な時に働きかけなかったりことで、私たちのカラダが正常に働かなくなってしまうのです

中でも特に重大とされているのがも女性ホルモンや男性ホルモンなど生殖にまつわる器官に影響を及ぼすことです。

代表的な環境ホルモン

  • 有機塩素化合物系  ・・・PCB、ダイオキシン
  • 農薬・塗料・・・DDT、有機スズ
  • 重金属・・・水銀、鉛、カドミウム
  • プラスチック・・・ビスフェノールA、フタル酸エステル
  • 洗剤・・・ノニルフェノール

ホルモン剤(薬)の問題

ホルモン補充療法や、ピルといったホルモン剤は本来のホルモンの量と比べて、量が多すぎます。そのようなものを体内に入れると、本来のホルモンの分泌を乱します。「ホルモン剤も環境ホルモン」なのです。

どんなに技術が進んでもいまだに「自然なものが良い」のです。

たとえば、子宮内膜症という婦人科疾患がありますが、黄体ホルモンと卵胞ホルモンが同じバランスで分泌されるべきなのに、いっぽう(卵胞ホルモン)が過剰に分泌されることで発生しますが、ホルモン剤によって過剰になってしまう場合もあるのです。

環境ホルモンの特徴

  1. 外側から合成化合物が体内に入る
  2. 生体内のホルモンに似た働きをする
  3. 現在の安全基準の100万分の1という摂取量で影響する
  4. 胎児期、 乳幼児期、思春期においての影響が最も強い
  5. 脂肪に蓄積され濃縮される
  6. 影響が現れるまでに時間がかかる
  7. 食物連鎖の頂点にいるヒトが最も影響される
  8. 環境ホルモンの発生源は、身近にあるプラスチック、洗剤、農薬、殺虫剤、あるいは有機金属であり、現代社会において完全に排除することができない

環境ホルモンの人への影響

  1. 精子数の減少、精子運動率の低下、精子奇形率の上昇
  2. 精巣ガン、前立腺癌の増加
  3. 子宮内膜症、不妊症
  4. 子宮ガン、卵巣ガン
  5. 乳ガン

環境ホルモンが不妊やセック スレスの原因と指摘指摘されています。

環境ホルモンは脂肪に蓄積する

水銀、食品添加物など、体に取り込んでしまった余計なモノは、脂肪に蓄積しやすい性質があります(脂肪と老廃物とがくっつくとセルライトになりますね)。

それらをデトックスするには、脂肪を燃焼させる必要があります。そのために、食事のコントロールや運動が大事ですが、一番手っ取り早いのはファスティング(断食)です。

環境ホルモンが体内に取り込まれたことが原因でなんらかの不調を招いている可能性があるのです。

『沈黙の春』 Amzonはこちら

登録も解除も2クリック
↓↓↓

友だち追加(検索 ☞ @skp9162n
《原口 ひろみ 公式LINE@》174名が登録中

無料質問受付中・・・LINE@では一対一の秘密のトークができるのでお気軽に登録してください。

メルマガ形式で情報を不定期配信中。

《LINE@登録特典》

★食品添加物の小冊子
★自分の体で相性の良いものをみつけるアナログのテスト法を解説した動画

健康情報、最新情報、限定音声を受け取りたい方はぜひ登録してください。

スポンサーリンク

最後まで読んでくれたヒトはFacebookなどSNSでぜひシェアしてください٩( ᐛ )و↓↓↓