過去記事を検索

ビジネスで成功したければ思い切り遊べ!

新年明けましておめでとうございます!

この記事の投稿は1月2日です。

元旦は「初日の出SUP」で三浦海岸に行きました!

そうです、2017年の元日はさいさきよく遊んでいました。

前半はその日記、後半は遊びを通して得られた気づきについて書いていきます。

お世話になったショップはエスライドです。

三浦海岸のS-RIDE(エスライド)で初めてのウィンドサーフィンを満喫!
7月中旬になりますが、三浦海岸にはじめてのウィンドサーフィンに行きました。 私とつながりのある方が趣味でウィンドサーフィンをなさってい...

スポンサーリンク




三浦河岸には5時33分到着!

初日の出を見るために、大勢の人が4時24分品川駅発・初日号(1号)に乗っていました。

エスライドに朝6時ごろ到着。

まだ暗い中、オーナーがSUPとウィンドサーフィンの準備中でした。

6時20分頃

6時30分ごろの三浦海岸。

絵になりますね。

初日の出は6時50分ごろ。

御来光

三浦海岸上で、

初日の出を見て手を合わせ、

富士山を眺めて、

昨日2kgの鯛を釣ったメデタイおじ様が

持ってきていた大吟醸(縁起物らしいよ)を飲んで

縁起が良いこと尽くしでした!

奥の豆粒のどれかが私。あとでもう一人が合流しました。

初日の出とか今更どうでもいいでしょ?

どこで見たって一緒でしょ?

とか思うかもしれないですけど(私もそう思う口ですw)

「きっと初日の出を海上で見たら格別だな~!!」って意味づけを勝手にしたら良いですよ。

(むしろどこで見ても毎日朝日を拝んでいるときに感じても良いが)

私の予想では、気持よ~く太陽に向かって漕いでいくつもりだったんです。

実際、漕ぎ出してみると予想に反して「まさかの座ったままのスタンドアップパドル(SUP)になるんじゃないか!?」と思うくらいに波が荒くて、海ポチャのリスクを感じつつ(ウェットスーツを着ているとはいえ、海に落ちたくない)必死になっていました(^q^)!

その苦難を乗り越え、ボードの上に座り込んでぼんやりと拝む御来光は、一段と美しかった(思い込み)!

きちんと、感動を味わってきました。

紫外線対策に防止とサングラスを着用したらダサい(笑)

SUPの後は、良い風が吹いていたのでウィンドサーフィンをしました。

個人的に感じる楽しさは「SUP<ウィンドサーフィン」です。

ウィンドサーフィンは難しいですね。

だからこそ、すっっごくイマココに集中します。

とはいえ、どうにも動けなくなったので、あきらめて浜辺でぼんやりさざなみを見つめて、のんびりと豊かな時間を過ごせることをかみ締めました。

食べ物

オーナーさんがお雑煮を用意してくれました。

わーい。

餅だ~!

初日の出SUPに参加したおじ様のお母さんの郷土料理

記念写真

初日の出SUP参加者の中に逗子で開業している鍼灸の先生がいらっしゃいました。

こんなところで同業者とお会いするとは!

銀鍼の8番を使っているそうです。

珍しい!?

新年早々、味わう、楽しむ、のんびりを感じましたよ~。

ビジネスで成功したければ思い切り遊べ!

ここから先は、タイトルにも書きましたが、さんざん遊び倒した中でも重要な気づきがありました。

いつもは治療について語っていますが、私だってビジネス家の端くれ。

今日はビジネス論について書いていきます。

もともとエスライドは元旦営業してないし、周辺のショップもみーんな正月休みです!

でも、2016年の12月にとある男性が「どうしても初日の出をSUPをしながら見たい!」とオーナーに頼んで早朝営業を特別にしてもらうことになりました。

で、私がたまたま12月にSUPをしに三浦海岸に行ったときに声をかけてもらい、面白そうだったので企画に乗っかりましたw

固定観念・常識・信念をひとつひとつ書き変えていくと世界が変わる【幸せになる方法】
アナタが「自分の世界」を変えるには あなたが当たり前だと思っていること 常識だと思っていること 信じていること ...

企画に一緒に参加した別の男性は「休んでいるものだと思っていたので、まさか営業OKになるとは」と驚いていました。

そうですよね。

元旦は休業している(特に個人事業主など小さな事業は)

元日営業をお願いするは気が引ける

と思いますよね。これはきっと普通の感性。

こんな感じで、思ったことがあるものの、口に出さずに「どうせムリだろう」とあきらめてしまうことってありませんか?

今回は「ど~しても!お願いします!」という男性の熱意にオーナーが応じてくれました。

オーナーさんがすごくおちゃめな方で「三浦海岸にスゴイ人が来るから、みんな見てる前で出て行ったら面白いだろうね~www」とワクワクしていました。

うん。

本当にやりたいことなら、「元旦営業をお願いするなんて…迷惑かも!?」とかそんな考えよりも何よりも、頼み込んで情熱的にどうにかするの好例だよね。

「ダメ元」って良い言葉ですよね「ダメで元々、言ってみろ!」というチャレンジ精神。

これも勇気を出すの類ですね。うまくいったら儲けモン。

三浦海岸に御来光を見に来たのは約1万人だったらしい

あっ、手前が私です(逆光)

正確な人数は把握してない(てきとー)けど、大雑把にめっちゃ沢山の人が三浦海岸に居たと思って。

で、我々を含めて、なんらかのマリンスポーツをして海上で御来光を見た人たちは、目視できる範囲で20人ほどだった。

1万人という大勢の中で、レアな行動をとったのは20人。

強風が吹いていたらウィンドサーファーがもう50人ほどいたと思いますが。

マリンスポーツをしていたという背景がないとそのような行動は取れませんが、秘密の(!?)ウィンドサーフィングループがあって、その中で初日の出SUPを呼びかけました。

各人の都合もありますが、動いたのは私を含めて2人だけ。

つまり、マリンスポーツをしている人の中でも「初日の出SUPをしようぜ!」と思うヒトは少ないってこと(毎年やらなくてもいいけどな)。

このレアな行動を取れるかどうかがビジネスでも重要なのではないでしょうか。


離れたところに別グループのウィンドサーファーたちがいました。

「遊び」を「ビジネス」に置き換えて通じる部分がある

ビジネスってマーケティングとかセールスレターの書き方を学んだり商品知識をつけるとか、「みんなが共通して最低限これはやっておく」部分と、「他のヒトがやらないことをやる」部分とがあるじゃないですか。

大成功を収めたければ後者の「他のヒトがやらないことをやる」ことでぬきんでる必要があるわけですね。

遊びのようなノーリスクな場面(身の危険をおかさないようにくれぐれも気をつけよう)で発想を柔軟にして行動できないヒトが、「ビジネスでは大胆な発想をしよう!」と思ってたら

難しいんじゃない?

「ビジネス」と「遊び」は場面が違うが「あなたというヒトは分断できない存在」なのだ。

思考の制限をはずして、面白そうだな!と日ごろから動けるヒトが、ビジネスの何らかの場面でも同様のことができるんじゃないかな。

そんなことを思ったのでしたよ。

えぇ。

別に自分が遊んでいることのいい訳をひねり出したわけじゃないですw

遊びの中でも、いつでも、きづきを得られるようになるとブログのネタはなだれのごとくやってきます。

では、皆さま、2017年もよろしくお願いします!

登録も解除も2クリック
↓↓↓

友だち追加(検索 ☞ @skp9162n
《原口 ひろみ 公式LINE@》174名が登録中

無料質問受付中・・・LINE@では一対一の秘密のトークができるのでお気軽に登録してください。

メルマガ形式で情報を不定期配信中。

《LINE@登録特典》

★食品添加物の小冊子
★自分の体で相性の良いものをみつけるアナログのテスト法を解説した動画

健康情報、最新情報、限定音声を受け取りたい方はぜひ登録してください。

スポンサーリンク

最後まで読んでくれたヒトはFacebookなどSNSでぜひシェアしてください٩( ᐛ )و↓↓↓