ブログテーマを更新視しました。

ウィンドサーフィンは「他力」、SUPは「自力」

ウィンドサーフィンは「他力」、SUPは「自力」

わたしは20台半ばからアレルギー発症日常紫外線を20分程浴びると、ブツブツがでたり、皮膚が赤くなったり過剰な炎症が起きます冬の弱い紫外線でも、です。

確実なのは布で遮ること夏でも長袖でした。

ウィンドサーフィンって楽しそうだな。

でも、日光アレルギーがあるから無理そうだな(;ω;)って諦めてた。

でも、

知るかボケ~!!やってみないとわからんのじゃ!!

って思い切ってやってみたら、ウォータープルーフの日焼け止めを塗ったら平気だった。

三浦海岸のS-RIDE(エスライド)で初めてのウィンドサーフィンを満喫!

私は、日常紫外線ですら皮膚に炎症が起きてしまう日光アレルギーだから、海の紫外線を恐れていたのだけど、日焼け止めを塗ってない男性陣は皮膚が真っ赤になってたのを見て

日光アレルギーかどうかってぜんぜんカンケーないやん!と気づいた。

そうして懲りずにウィンドサーフィンにまた行って気づいたことが「自力」と「他力」である。

ウインドサーフィンは風と波から影響を受ける。

#ウインドサーフィン#三浦海岸#2回目#海#マリンスポーツ ボードに乗ります!

Hiromi Haraguchiさん(@haraguchi_163)が投稿した写真 –


セールに受けた風を推進力にするので、風に逆らう(風上に向かって進む)ことはできないし、風がなければ動かない。

風がないとき、初心者ウィンドサーファーは自力で漕いでいけるSUP(スタンドアップバドルボード)をやってる人が羨ましい。

風がないと動けないけど、強い風を受けたらウインドサーフィンは、サップより速く進める。

速く進むほど、風を強く受けて抵抗は強くなるけど、風を受けきれなくなったらセールを一旦手放せばいい。

波はうまく乗りこなさないと、バランスを崩して海に落ちるけれど、海に落ちたってライフジャケットをつけてるから大丈夫!

何度でもボードによじ登って、またセールを起こせばいい。

波のせいでうまくいかないけどけど、やっと乗れるから楽しいもの。

推進力になる風も、足元をすくってくる波も、ウインドサーフィンを楽しむのに大切だし、風が強すぎれば海に落ちるし、波も優しければリズミカルで癒される。

たぶん、人生ってこんな感じだ。

そんなことが学べて、バランスをとるために「今ここ」に集中しているウィンドサーフィン。

楽しいね!

#ウインドサーフィン#三浦海岸#2回目#海#マリンスポーツ ボードに乗ります!

Hiromi Haraguchiさん(@haraguchi_163)が投稿した写真 –

#ウインドサーフィン#三浦海岸#2回目#海マリンスポーツ セールを起こします!

Hiromi Haraguchiさん(@haraguchi_163)が投稿した写真 –

#ウインドサーフィン#三浦海岸#2回目#海#マリンスポーツ 風を受けます!

Hiromi Haraguchiさん(@haraguchi_163)が投稿した写真 –

こちらもどうぞ

固定観念・常識・信念をひとつひとつ書き変えていくと世界が変わる【幸せになる方法】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

無料メルマガ【ねころび通信】配信中

ブログでは書けない話
健康に生きる為の『流行に左右されない知識』
楽しく幸せに生きる為の『人生の創り方』をお伝えしていきます。
治療、各種イベントの先行案内も。
ぜひ、ご登録を。

日々の出来事カテゴリの最新記事