過去記事を検索

内股を歩きながら改善する!その意識するポイント【動画】

はらぐちです。

前回のエクササイズの記事(即効で開脚できるエクササイズはこれだ!

の続きです。

内股が気になるとある女性が

「歩く時、特に疲れると自分で自分の足につまづきやすい」

とのことでした。

どうして彼女は疲れたときに自分で自分の足に躓きやすくなってしまうのでしょうか?

お気軽にYouTubeのチャンネル登録をしてください★

↓↓↓動画視聴はコチラをクリック


スポンサーリンク




疲れてるとうつむいて歩くか、歩幅が減少してるのかも?

内股さんは基本的に歩幅が小さいですが、逆に歩幅を大きく歩ける人は内またになりづらい!

それには股関節を動かす筋肉の連動が影響するのです。しかし、むやみに歩幅を大きくしようとして陥りやすい意識の向け方があり、それがかえって内股を強調してしまうかもしれないので、意識するべきポイントについて解説していきます。

それは?

「前に足を出そう」と意識することはNG

大腿筋膜張筋の作用について説明中

大腿筋膜張筋の作用について説明中

上の画像で触っているあたりにある大腿筋張筋(TFL)という筋肉の作用は「股関節の屈曲、外転、内旋」で歩く時につま先の向きを微調整する役割もあります。

足を前に出そうとする(=股関節の屈曲)と、この筋肉の作用で無意識のうちにつま先が内側に向く(股間節内旋)も連動してくるので、注意ですぞ!

では、これがおきないように歩くにはどうしたらいいでしょうか?

意識は「後ろ」に蹴り出すと◎

「反対の動きをする」んですよ。

足を後ろにやる筋肉は、つま先を外側に向ける作用も担います。この筋肉がしっかりしていれば、つま先は内側に入らなくなります。

なので、内股さんは基本的に「お尻側の筋肉が弱いか、前側の筋肉が強すぎるバランスになっている」と考えられます。

足の動きをチェック!

ヒップアップトレーニング

踵を体の真後ろに上げてもらう

足首が内側にひねってしまう(捻挫のような形)方も居るので、足首はひねらないように気をつけましょう。

つま先の向きをチェック中

あれ? つま先が外側に向かない?

エクササイズ指導中

つま先がやや外側を向く…はずだ(^q^)

エクササイズ中

後ろに上げた足を脱力する

足を体の真後ろに上げて数秒間キープしてみましょう。

大電筋が使えているヒトであれば、つま先を外側に向ける(股関節外旋)動きが連動してくるはずなのですが、彼女は連動が起きませんでした。

・・・が、連動が起きたとするなら、ストーンと脱力して落とすだけで、つま先の向きをう同行しようとしなくても、自然と真正面から15度ほど外側につま先が向くはず。

NG例

足を後ろにあげようと頑張ると骨盤が開いてくるので、真正面に向けましょう。

股関節の外転が入ってるNG例

大げさなNG例

足を前後にぶらぶら振り子のようにさせるときは前後に脚が動いている目安になるので、フォームを正すときにやってみてください。

反対側

エクササイズ

NG例:骨盤が開いています

壁に両手をついていると態勢をキープできますね。

骨盤の向きをチェック

骨盤は前を向きましょう

内股さんに意識してもらいたい歩き方

歩幅を大きくするにはまず後ろに蹴りましょう!

そして、さらに大切なのは腕ふりを大きくすること!

にのうでたぷたぷも解消できて一石二鳥ですが、腕を振って上半身をねじると、それに連動して骨盤も振れて骨盤が大きく動き、そうすることで歩幅が大きくなります。

腕を開きすぎず腕を前後に振るのがポイント

頑張って腕を振って、方周りに変なリキミが入ると、ついつい「脇が開く」状態になります。そうなると、三角筋という肩周りにある筋肉が発達して、肩幅がたくましくなってしまうかもしれませんね。

脇が開きすぎていないかどうかを簡単にチェックする方法は、振っている腕が洋服とすれている感覚を感じていること。

衣擦れの感覚がなければ、脇があいてるということですね。

正しいフォームで動きましょう

動画撮影機協力してくれたこちらの女性は筋トレをやるようになるとしばらく継続するそうですが、「やってみると、なんだかお肉のつき方がちがくない?」と疑問に感じることががあったそうです。

それは、本来やるべきフォームを正しく取れていないので、違うところが鍛えられてしまっているんですね。

そこは動作指導ができるヒトににフォームをチェックしてもらいながら動きを身につけると、あとは日常生活を送りながら体を引き締めたり、関節の調整が自分でできるようになったりします。

姿勢改善とか、エクササイズの仕方について教えてほしい~というお声をいただいているので、簡単セミナーみたいなのが開けたらイイ…かな(・∀・)
LINE@は現在38人が登録中だよ♪

関連記事

速攻で開脚できる簡単エクササイズはこれだ!
とある女性が骨盤周りに気になる症状を改善したいとのことだったので、気になる症状を改善する簡単なやり方を教えました。 その中の1つ、簡単...

登録も解除も2クリック
↓↓↓

友だち追加(検索 ☞ @skp9162n
《原口 ひろみ 公式LINE@》174名が登録中

無料質問受付中・・・LINE@では一対一の秘密のトークができるのでお気軽に登録してください。

メルマガ形式で情報を不定期配信中。

《LINE@登録特典》

★食品添加物の小冊子
★自分の体で相性の良いものをみつけるアナログのテスト法を解説した動画

健康情報、最新情報、限定音声を受け取りたい方はぜひ登録してください。

スポンサーリンク

最後まで読んでくれたヒトはFacebookなどSNSでぜひシェアしてください٩( ᐛ )و↓↓↓