過去記事を検索
スポンサーリンク

姿勢改善セミナーについてみんな興味がある模様

フェイスブックやLINE@内で

私がセミナー開催したら
どんなのに興味ある~?
と聞いてみたら

姿勢を良くする方法が知りたい!

と食いつきがよかった!

ウェブだけでなく治療院というリアルな場で質問することもできるので

ゴルフをしている患者さん(初めて数ヶ月目)なら姿勢改善に興味が強いかな~と見当をつけて

はらぐち
姿勢改善してゴルフのスコアが伸びるなんてあったら興味ありますか?

患者さん
スコアが伸びるより腰を痛めないようにスイングをしたい

こんな感じでした。

質問してみるの…大切!

自分が思っていたのと、相手の興味とがマッチしてないと成立しませんね。

確かに、スコアを伸ばそうと頑張った結果、腰を痛めたら本末転倒ですし…

で詳しくて聞いてみたら

どうもその患者さんにゴルフの先生の指導が微妙・・・(・д・)

スポーツを教えるヒトが人体の仕組みについて詳しいとも限らないし、詳しかったとして、指導者の表現することが、教わるヒトうまく言葉で伝わっていないこともあるだろうなぁ。

ゴルフ初心者の患者さんはいまいち体を使いきれていない模様。

で、そもそもこの患者さんがなぜゴルフで腰が痛くなってしまうのか?というのは

体の使い方を勘違っていたことに起因します。

あれ?
それって私もその使いかたをしたら腰を痛めるよって前に口頭説明をしたはずだけど…(・д・)?

そう。

覚えていないのです(*’д’*)!

治療院でさらっと指導したレベルだと記憶に残らないのです。

とりあえず、もう一度

なんでその患者さんのやり方だと腰痛が起きてしまうのか?

それを防ぐにはどうしたらいいのか?

というお話をしたのだけど、

しっかりと一生モノにしてもらうには

セミナーのように、そのための時間をしっかりとらないといけないかな~(・д・)?

なんて感じました。

ちなみに、私は昔はスポーツ鍼灸専門治療院で治療をしていたことがあるので、そこで運動学やら解剖学やらそうとう勉強したので、

不妊治療みたいな内部のトラブルだけでなく、筋膜・筋連鎖を考慮した筋骨格系のトラブルを診るのも得意だったりします。

得意というか、むしろボディメカにクス系のほうが得意で、痛みがある部位を触らずに疼痛緩和するとかできるんじゃい!

治療院では不妊治療の需要があるから、個人活動するのも食事の大切さの啓蒙かな~と思っていたのだけど、姿勢改善とかそういう需要が強いんだな~

と気づきました。

もともとそういうのが好きなので、願ったり叶ったりですが(*’∀’*人)-★

記事が役に立ったりみんなに教えたいと思ったらシェアしてね٩( ᐛ )و↓↓↓


《質問・感想も無料受付中》

あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)
読むだけで心も体も元気になる情報を不定期配信中。サロンの情報・限定情報・最新情報を受け取りたい方はぜひLINE@に登録してください。
↓↓↓
《LINE@登録はこちらから》
おもに体のこと、健康ネタについて配信しています。体が整えば好きなことがやれるし、心も安定するのだ!
友だち追加
検索ID→@skp9162n

スポンサーリンク