静電気が不調の元となる。アースする健康生活を意識しよう

  • 2017.06.02
静電気が不調の元となる。アースする健康生活を意識しよう

生体には微弱電流が流れています!

と言うと驚く方もいますが、神経細胞同士や、神経細胞から筋肉や腺などの他の体組織に情報を伝達するときに「活動電位」と呼ばれる微弱な電気の流れが発生します。

 

簡単に言うと、筋肉を動かしたり、思考したりできとき、体内で電気が流れています。

 

これが流れているというより、「体内静電気」が蓄積することで正常な生理活動が阻害され、種々の不調(うつ、アレルギー、糖尿病、認知症、不妊症など)を引き起こす「帯電障害」がおきるという説があります。

体内静電気とは、冬場にバチッと感じる体表静電気とは別物で、私たちの体の中にたまっている静電気のことです。

 

この記事では体内電気を抜いて健康になる方法についてご紹介します!

体内静電気を抜くために自分で出来ること

簡単に言うと、自然と親しむんですね。

大地と触れてグラウンディングなんていいますが、これは体内電気がアースされている効能もあります。

浜辺、公園の芝生で裸足で立つ

アスファルトの上にラバーシューズを履いて立つ、なんてアースしにくいですね。

じかに肌を接触させるのが基本。

木に触る、植物に触れる

裸足になりにくい。

 

そんなときは素手で植物に触れたり、槌に触れたりしてもOK

人間の手の脂で植物をいためることもあるので、ご注意を★

ガーデニング

公園や浜辺に行かずとも、庭での土いじり、ベランダでプランターで家庭菜園という形で槌に触れることが出来ます。

鉢を陶器にして観葉植物を置く

観葉植物は私も自宅においています。

 

プラスチック製の鉢だと電気を通しにくいですね。

 

鉢を触ると、なんとなく体がリラックスするように感じられます。

「本物の畳の家」に住む

コンクリマンションでも「和室は落ち着く」と1部屋は用意されていたり、任期は残っていますが、これは床下がコンクリである「なんちゃって和室」です。

 

つまり、地面と繋がっていません。

 

私は和室で寝転がるのが大好きなのですが、「軒下」がある民家だと、畳をあげれば、下は木製の板で、隙間がわずかに飽き、通気性が良い(かといって寒くもない)です。

 

むかしの日本人は、住みながら大地と繋がっていたんですね。

 

気候が穏やかな時期に寝転がる畳にはヒトを堕落させる魔力を秘めています。

デジタルデトックス

PC、スマートフォン、電子書籍などの普及でどこの家庭、職場にも普及し電気、電磁波などが飛び交う環境の中で電気と無縁な生活とはとても難しいですね。

  • 持っていてもできるだけ触らない
  • とくにスマートフォンは胸ポケット(心臓が危ないよ!)やスボンのポケットに入れない
  • バッグに入れる

と意識しましょう。

湯たんぽを使う

冬場になると、ホットカーペット、電気毛布、電気あんかなど電気物に触れる機会が増えますね。

 

むかしながら、湯たんぽで体を暖めるようにしましょう。

鍼は静電気を逃がす

意外や意外!

 

鍼を受けるのがなぜよいのか?の理由の一つに「体内静電気を逃がす」というものがあります。

 

鍼は金属片ですので、静電気を出します。

 

バチっとくる体表静電気とは異なるはずですが、経験上、不思議なことに「百会-ひゃくえ-」という頭頂部のツボに鍼をすると、とくに冬場に鍼を抜こうとするときにバチッときます。

 

アトピーの方は静電気を溜め込みやすいといわれているのですが、過去、6月のような湿度が高い時期に治療した方で、2回目の治療の時にバチッと放電されたことがあります

 

この方は、冬でも静電気の放電に悩まされることがなかったそうです。

 

静電気が貯まってるな~というかたはぜひ☆

 

鍼灸でデトックスしてみましょう!

ローラー針で皮膚をころころしてもOK

 

カナケン ローラー鍼 ゴールドタイプ (強刺激x弱刺激) セット

新品価格
¥3,699から
(2017/6/2 16:26時点)

ローラー針とは、画像の通り、金属のとげとげを皮膚に接触させる治療法です。

 

こどもや、刺激に敏感な大人(およそ虚弱な方)が適します。

 

ここで貼ったのとはまた別に、整流ダイオード(基本的に、電気を一方向に流すためにPCなど装置の中に組み込まれています)が組み込まれている道具があるのですが、「これをローラーに入れるとどうなる?」というのを知人にテスターとか使って調べてもらったことがあります。

 

こすった下敷きにくっついた髪の毛が、ハラリと落ちたので、、この整流ダイオードを入れたローラー(もしくは単に金属を当てるだけでも)体内から静電気を出せるようです。

 

施術のとき、私は鍼をする前に整流ダイオード入りのローラーで皮膚面をころころするのですがこれをするだけでコリが緩和する方がいます。

 

この手の方は、ばっちり!静電気の影響で体の不調が出ていると考えられますね。

 

一方、ころころしてもそんなに筋肉に変化がないな、という方もいますので、静電気とは関係のない理由から来るコリだと考えられます。

体内静電気もデトックス!

電子機器の便利さの恩恵を受けている現代社会。

 

私もお世話になりっぱなしですが、できるだけデジタルデトックスしたり、自然と触れる時間をとったりしましょう!

 

そして、鍼で体内電気を抜くことも実は出来るということ!

 

なので、電子機器に触れる機会が多い方は、ぜひ鍼灸を受けて体内静電気をデトックスしてください★

【無料】メールマガジン ねころび通信

CTA-IMAGE  \60人以上が登録中!/
●●●メルマガ登録特典●●●

エレメンツコードの属性別『エネルギーが下がるアクション』シート

●●●●プレゼント中●●●●


●心と体の健康のお話
●ストレスを減らして健康に生きる為の『流行に左右されない知識』
●エネルギーを上げて楽しく幸せに生きる為の『人生の創り方』
●原口のマニアックなオハナシ
●治療、各種イベントの先行案内

こんなことを書いています。
ぜひ、ご登録を♪

カテゴリの最新記事