過去記事を検索

不妊治療・妊活以前に、ご主人とコミュニケーションをとりましょう。

不妊治療の場合、基本的には奥さんのほうが子どもを欲しがり、だんなさんのほうが比較的望む意志が弱いケースが多く、ご夫婦との間で子どもに対する温度差が感じられます。

それがケンカの原因になるケースもあるのですが

基本的にそんなもんです。

スポンサーリンク




女性が子どもを可愛いと感じるのは「性差」

心理学の実験で、「人間は興味があるものを見ると瞳孔が開く」という特性を利用して、何に瞳孔が開くかを確かめた実験(つまり、どんな広告にしたら注目を引くか?という基礎的な実験)

女性は赤ちゃんを見ると瞳孔が開きますが、男性は開きません。

男性は水着姿の女性を見ると瞳孔が開きますが、女性は開きません。

つまり、男性は女性に興味があって、子どもに興味がないということ。

私の経験上、未婚男性で赤ちゃんと仲良く遊ぶのが好きな方もまれに居ますが、本人が子どものようにピュアハートを持っているレアケースです。

次は、ご主人側が子どもをどれくらいほしがっているのか、それに対して奥さんがどう感じているのか? 治療院でお見かけするケースで分けてみたいと思います。

子どもが欲しくない場合

  • 本当に興味がない
  • 親としての責任を負いたくない
  • 自分の時間を確保したい、遊びたい
  • 自分の遺伝子をこの世に残したくない自己嫌悪

お話を聞いているとだいたいこんな感じです。

治療のお金を出してくれない、タイミングを取るのを避けるなど妊活に対して非協力的です。

奥さん

⇒精神的にツライ ってなります。

奥さんと同等に子どもをほしがってる場合

ご主人が「いいヒト」的なやさしい性格であるケースもあるのですが、

生理が来て落ち込んでいるときに「次は妊娠できるといいね~」と無邪気な笑顔で励ましてくれる

奥さん

⇒精神的にツライ ってなります。

奥さん以上に子どもを欲しがっている場合

治療院で見かけるのはなぜか44歳という年齢の方が多く、

「本当はもう、私が妊娠できるのはムリってわかっているけど、主人が欲しがっているから治療をやめたいといえない」みたいなNOと言えずに悩んでいるケース。

跡継ぎ問題(旦那さん・家族が奥さんへDV・モラハラなど多い)とか、

第一子がなつかないから二人目をほしいとか、

子どもをほしがる理由を聞いて「子どもが生まれたとして、それって本当にハッピーになるのかな?」と個人的に疑問を感じるケースが多々あります。

奥さん

⇒精神的にツライ ってなります。

子どもは居ても居なくてもどちらでも良い場合

奥さんが過度に子どもをほしがっている場合「子どもが欲しくないの!?」と奥さんが変に解釈してケンカになるになりかねないケースでもありますが、

「子どもが早くできるといいね(にっこり)」というプレッシャーもなく、治療の金銭的援助もしてくれるケースが多いです。

奥さん

⇒わりと安心 ってなります。

妊娠する前に、ご主人とコミュニケーションを図ろう

ご主人との関係性やコミュニケーションが微妙なまま、妊娠・出産したとして、あなたの未来にはどんな未来が待っているでしょうか?

どんな子どもが生まれることでアナタはどんな未来を創造したいですか?

あなたは子どもが生まれたらどんな家庭を築きたいですか?

子どもが生まれたら、アナタはご主人とはどんな関係でしょうか?

勇気を出すより、努力するほうが簡単ですからね。

「今のパートナーシップ」から目をそらすために妊娠を希望していませんか?

いちど立ち止まって考えてみてください。

登録も解除も2クリック
↓↓↓

友だち追加(検索 ☞ @skp9162n
《原口 ひろみ 公式LINE@》174名が登録中

無料質問受付中・・・LINE@では一対一の秘密のトークができるのでお気軽に登録してください。

メルマガ形式で情報を不定期配信中。

《LINE@登録特典》

★食品添加物の小冊子
★自分の体で相性の良いものをみつけるアナログのテスト法を解説した動画

健康情報、最新情報、限定音声を受け取りたい方はぜひ登録してください。

スポンサーリンク

最後まで読んでくれたヒトはFacebookなどSNSでぜひシェアしてください٩( ᐛ )و↓↓↓