過去記事を検索
スポンサーリンク

他人目線よりも、自分目線を大事にする

頭ばっかり使って、忙しい生活を送っていると

嫌いってよ~く判ると思うのだけど(イライラするから)

自分はいったい何が好きなのか?を見失ってしまうかもしれません。

ほんの2ヶ月前までの私が、そうでした(笑)

だいぶ感性が鈍くなってしまってました。

今回は、そんな自分の好きがわからなくて、感覚を取り戻したくだりについて書いていきましょ。

他人軸で生きていた時代

昔から花柄って好き(特にバラ)だったのだけど、

とある男性から「花柄って好きじゃない」言われたのを気にして封印していた。

一方、別の男性からは「女性的で素敵!」とも言われたこともあり「ですよね!」と肯定してみたり。

感性は人それぞれなんだけど他人軸というか、人目とか、ヒトからの意見とかをすご~く気にして振り回されている時期が1年くらいありました。

社会人として当たり障りのない地味な格好で出勤したり。

今思い返すと、そんな生き方を続けていたから自分の好きがわからなくなったのかな~?

だんだん息苦しくなってきて、あるとき、自分をちゃんと見つめなおそう!と思ったわけですよ。

やっぱり花モチーフが好き

「ときめき基準」すら判らなくなっていたけど、「あ、これ可愛い!素敵!!」と直感的に思ったものを素直に選び、そのときヒトからどう見られるとか一切考えない。

ただ、それだけ。

自分はコレが好き!を選ぶ。

年齢とか、立場とか、一切排除する。

そういう基準で選びなおすと・・・

花柄ワンピース

えなり祭りでナリ心理学のナリ君と記念撮影したときに着ているホワイトベースの花柄ワンピース(わかりづらい)。

トルソーにかかっているワンピースを眺めて

「いいなぁ、でも自分には似合わないだろうなぁ…」と気にしてたのを「試着するだけならタダじゃー!」と勇気出して買ってみたら案外似合った(*^o^*)

と8月に購入した。

img_3387

一目ぼれしたバングル

一点もの好きだったんですわ。

商品ではなく、作品を買うが矜持でした。

ほんとう~に、心の奥底から好き!で選ぶと、毎日付けていても一切飽きません!

買ったのは9月。

ネットで見かけて一目ぼれしたハンドメイドの花形イヤリング

バングルに続き選んだのも花モチーフ。

買ったのは10月。

イヤリングは、色鮮やかで、皮製で、軽くて、お気に入り。

「やっぱり花が好きだね!」という結論にいたりました。

このイヤリングは作ったヒト(るんあゆこと関根あゆみさん)の起業のきっかけになったという思い入れエピソードもあって、個人の仕事をしたい自分としては可愛らしくありつつ、背中を押してくれる存在になる…と思っとりますよ///

誰がなんと言おうと、わしゃあコレが好きなんじゃい!

という初心に帰っただけで、精神的に満たされますね。

とっても簡単なことでした。

他人目線を気にして選んでみたら、私は苦しかったということが明確にわかったので、今後は自分を満たすモノを選ぶ!を選べるようになりますね。

(※もちろん清潔感、信頼感など、コミュニケーションをとる上での最低ラインってありますけど)

ヒトがどう思おうが、一番は「自分が」好き!と感じるものか? 満足するものか?

それが幸せになるなる方法、というか自分わわ幸せにする方法と言えるだろうね、

記事が役に立ったりみんなに教えたいと思ったらシェアしてね٩( ᐛ )و↓↓↓


《質問・感想も無料受付中》

あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)
読むだけで心も体も元気になる情報を不定期配信中。サロンの情報・限定情報・最新情報を受け取りたい方はぜひLINE@に登録してください。
↓↓↓
《LINE@登録はこちらから》
おもに体のこと、健康ネタについて配信しています。体が整えば好きなことがやれるし、心も安定するのだ!
友だち追加
検索ID→@skp9162n

スポンサーリンク