脱がせ屋えりちんの輝きに照らされて、勝手に心の鎧を脱いでいく

9/3に参加したえなり祭りの感想の続きです。

えなり祭り@ユナイテッドシネマ豊洲で「勇気を出す」を体験してきたよ
私は仕事柄、不妊治療に携わることが多いのですが、パートナーシップ、母親との喧嘩、職場で不妊治療を隠している、高額な治療費からくるお金...

読んだら戻ってきてね!

セミナー後半は、facebookのみで活動している生き様アーティスト「脱がせ屋えりちん」のターンです!

「脱がせ屋」?

北風と太陽の童話がありますね。

「えりちんは、えりちんらしく輝くだけで、それに影響を受けた人たちが勝手に心の鎧を脱いでいくのです」(はらぐち意訳)。

はらぐちもえりちんと直接お話をしたことがありますが、彼女の人柄や、FBに投稿する感性の豊かさ、つむぐ言葉に共感してよくシェアしとります。

子どもは仕事の足かせにならない

えりちんには太陽くんというお子さんがいらっしゃいますが、セミナー会場にはえりちんのご家族も来てたのよ。

途中、太陽くんがぐずったので、「私が抱っこした方が緩むかも」とベビーシッターとして来ていた知人女性からバトンタッチして、舞台上でお子さんと一緒にセミナーをすることになりました。

赤ちゃんの「あり方」って最高に勉強になる

ナリくんやえりちんは、舞台に上がって最初は緊張していました。
太陽くんは300人近くの人が自分の方を見ていることはなんとなくわかっていると思うのですが、全く気にしません。

人からどう思われてるとか気にしません。

そんなことよりも、えりちんセミナーで話してようが、とにかく
マイクちょーだい!
と本能のままでした(^O^)
えりちんは2本あるマイクを使い分け、太陽くんのちょーだい攻撃を上手にかわしつつセミナ

後日、FBでのえりちんの投稿

最初のえりちんの写真の通り、パワポなし!(作ったけど、あえて自宅に置いてきたそうだ)
私がセミナーやるんだったら、完全にナリ君みたいにきっちりやるわ…(・д・)!
「突き抜けてる」とはこういうことを言うかと。

えりちんの、えりちんによる、えりちんのためのセミナー

 eri2
えりちんはセミナー中に、お母さんに手紙を読んで自分の思いを伝えたり、
(えりちんな波乱万丈な人生です)将来、歌いたいから!と歌ったりしました。
通常、セミナーといえば参加者のために開催しますが、セミナーを利用して自分がやりたいことをやって、自分が勇気を出す様を参加者に見せることで、それを見た人たちが勝手に感動したり、気づいたり、変わったりする。
えりちんは、誰かを変えようなんてしません。
まさしく「生き様アーティスト脱がせ屋えりちん」だな、と思いました。
文章では伝わらない「ライブの良さ」を感じてきました。

我々はパズルのピース

私達は、自分の欠けている部分を隠して生きています。
学校教育では画一で気あるように指導されたはずです。
えりちんが自分のコンプレックスをセミナーで話したり、ご家族を呼んで手紙を読んで自分の波乱万丈な人生について語ったり、自分のダメなところをさらけ出すのは、
そうすれば怖いものがなくなるし、そこを晒せば埋める凸を持った人が現れるんだよ
とお話をしていました。
隠し事をしているとバレる恐怖ってあるし、えりちんの話を聞いて、合わないと感じる方もいるし、平気♡という方もいます。
合わない方は去り、平気♡が残ったり集まったりする。
そうして好きな人に囲まれるんですね。
弱みや隠したいことをさらすと嫌われてしまう!
これはある程度はそうなのだけど、好きな人たちに囲まれるヒケツでもあるのですね。
これは私の価値観を変える良い刺激となりました。

▼無料メルマガを書いています

\50人以上が登録中/

良かったら登録して下さい。

↓↓↓

最後まで貴重なエネルギーを使って読んでくれてありがとうございま。イイネ!シェア歓迎です♪