逆子のときは鍼灸を試してみてね!

今日は逆子の治療をしました。

担当した方は、すでに2回治療をしており、3診目にあたる今日は

「検診で逆子が治っていました」とのことでした
\(^o^)/

この方はもともと不妊治療で来院していた方で、体外受精もして妊娠したのち、来院しなくなりましたが、来院の2ヶ月前に逆子と診断され、31週になっても逆子が治らなかったので、ようやく来院しました。

臍帯が胎児の首に巻きついているケースがなど回らないこともあるようです。お灸で逆子の治療をすると、8ー9割ほど元に戻ると言われるほど効果的です。

逆子は滅多に来るものではないので、私はの治療経験はまだ3例しかありませんが、全員元に戻りました♪

逆子にお灸をすると良いとは、個人の産婦人科だとドクターから勧められることもありますよ。

妊娠中にマッサージも鍼灸も体調管理で受けられますからね。

逆子治療できた患者さんが、友達に

「鍼灸を受けているって言ったら『そんなに具合悪いの?』と言われちゃって…しかも『受けて大丈夫なの?』とか…」

とのこと(涙)

主治医が推奨してくれることが第一ですが、

妊娠中に鍼灸治療を受けてOKですからね!

授乳中も、薬が飲めいない時期に鍼灸で体調管理してくださ〜い‼︎

そういうこと知らずに帝王切開ということもありますから、こういうことを知らないと、ほんとうにもったいないなーと思いませんか?

もっとこういう鍼灸の良さを知ってもらうためにも、LINE@を導入してみているのですよ。

逆子治療のやり方【鍼灸】

お灸をしている最中の動画

▼無料メルマガを書いています

\50人以上が登録中/

良かったら登録して下さい。

↓↓↓

最後まで貴重なエネルギーを使って読んでくれてありがとうございま。イイネ!シェア歓迎です♪